【BLUE PROTOCOL】BPコミュニティに関する警告

BLUE PROTOCOL

今回はブループロトコル公式には関係なく、海外の掲示板redditの話になります。

redditは誰でも閲覧できますが、「サブレディット」というスレッドのようなところでコメントしたり投稿したりするには、その都度メンバー登録が必要になります。

reddit
Reddit is a network of communities based on people's interests. Find communities you're interested in, and become part of an online community!

 

記事タイトルの「Warning Regarding BP Communities(BPコミュニティに関する警告)ですが、これはredditに上がっていた投稿のタイトルです。

BPコミュニティ

※ 以下、機械翻訳を介したものなので、正確性については保証致しかねます。ご了承の上ご覧ください。

 

この投稿によれば、掲示板reddit上には「ブループロトコルに関するコミュニティは現在3つあり、うち一つに対しては注意する必要がある」と書かれています。

3つのうち、まず1つめはMMOByteという媒体による「r / BlueProtocolPC」というサブレディット、ここでは便宜上「板」と呼んでいきます。

MMOByte

MMOByte」は個人によるゲーム総合情報サイトですが、この名前はむしろYouTube配信の方でよく見かけますね。サイトやYouTubeのほかにTwitchやpinterestなど、企業アカウントかと思う程手広く活動していますが、個人(ご夫婦)で運営されているところのようです。

こちらの板はメンバー数が11.3kと3つの中でもっとも多いのですが、「見た目が魅力的ではなく、情報もあまりない」と書かれてしまっています。が、「基本的には問題がないので、気軽に参加してください」と紹介されています。

 

2つめは「r / BlueProtocolRPG」という板。

bpRPG

メンバー数は2.2kと3つの中でもっとも少数。「何らかの理由でGoogleの検索アルゴリズムに夢中になっている」と紹介されていますが、「ゲームに関する情報やディスカッションでは参加する必要のあるコミュニティ」とも書かれています。

また、この板のモデレーター(管理人)は「BLUE PROTOCOL DATABASE」というデータベースサイトも運営しています。

ブルプロDB

 

そして3つめの板が「r / BlueProtocolOnline」です。メンバー数は6.2k。「Blue Protocol Gamepedia」というウィキも運営しています。

BPwiki

 

そして、投稿で注意を呼びかけていたのは3つめのこちら。

理由は「公式のBPコミュニティであるふりをしている」というもの。

自分たちを中立的なコミュニティとして宣伝し」「(将来)バンダイナムコと提携するつもりである」と宣伝して信用を得ている、と書かれています。

それでいて、運用者の意見に反対する議論はすぐ禁止されてしまう、とも……。

個人ではなく公式を目指すならそれにふさわしい運用が必要だろうと、そういう話のようです。

 

ちなみにこの「公式のふり」に関しては、板のモデレーターが以下のように反論していました。

BPwiki1

一部抜粋します。

私たちはこれまで公式コミュニティに見せかけたことはないと思います。私たちの意図はバンダイと協力することであり、ローカライズが始まったら、彼らに引き継ぐことができるコミュニティを準備することです。私はこれまでにBLESSやAstelliaなどのゲームでこれを行ったことがあり、BLESSなどのコミュニティーマネージャーとしても働いていました

といっても、BLESSは今やあれですからね……。

 

え~……さて。

上にご紹介した掲示板の投稿内容について、妥当性および信憑性の判断は、私にはできません。

ただし、以下に個人的な考えを書かせて頂きます。

諸々のコメントを見るに、どうやらこれはブルプロに関する「3つの板の勢力争い」のようです。

redditの仕組みがどうなっているか知らないのですが、板の乱立を防ぐ目的で、他の物が消されてしまうこともあるのかもしれません。

3つの板がユーザーを奪い合っているような状況から考えるに、上の投稿内容をまるっと信じるのもいかがなものか、とも思います。

 

で、私の印象を言わせて頂ければ、まず1つ目の「MMOByte」に関しては「自由にやってください(違反しない範囲で)」という感じです。

「MMOByte」の管理者の興味が他のゲームに移ってしまった場合、集められた情報や議論が消えてしまう、という指摘もありますが、個人の運用であることがはっきりしているので、これは仕方のないことでしょう。

そして残りの2つに関しては、正直「どっちもどっち」です。

 

投稿でやり玉に挙げられていた3つめの「r / BlueProtocolOnline」ですが、どうも本来なら公式が取得するようなURLをおさえにかかっている気配があって、これが本当ならちょっと「いただけないなぁ」と思います。

ブルプロ公式アカウントとして今発表されているのは、サイトTwitterYouTubeチャンネルの3つだけです。

公式

まだフェイスブックもインスタもありませんから、これ以外はさしあたって「公式ではない」という捉え方でいいはずです。

もっとも、先回りしてアカウントや商標を取得しておく……というのはよくある話ですから、むしろ公式の動き方次第でしょう。

私はカシオが「G-SHOCK」の為にA-SHOCKからZ-SHOCKまで商標登録した、というエピソードが好きなのですが、こういう立ち回りは企業として必要かと思います。
(防護標章の登録と言うようです)

 

で。実は「どうなんだろう」と思っているのはむしろ2つめのところでして……掲示板の方はともかく、データベースサイトが。

ブルプロDB

パッと見「まるで公式のよう」な見た目なのも、違和感あったんですよね。この見た目で(検索上位を狙って)Googleの検索アルゴリズムに夢中になっている、という指摘は、気になります。

 

それからこのサイトには、無許可(と思われる)ファンアートが転載されています。「Twitterで見たことあるな」というイラストがチラホラ……。転載元へのリンクはありません。

 

あと、データマイニングよる情報が公開されてしまっています。

これは『BLUE PROTOCOL』クローズドβテスト利用規約の禁止事項の「データ窃取行為」および「 本サービスに関する当社が未公表の情報を、当社以外の第三者に公開する行為」に該当すると思われます。

BLUE PROTOCOL
オンラインアクションRPG「BLUE PROTOCOL」の公式サイトです。

 

それからこちら。

音楽

ゲームに使用されている音楽をフリーでダウンロードできるようにしてあるのです……私はDLしてませんよ、なんか怖いし(汗)。

なお、ブルプロのゲーム内音楽はYouTubeにもアップされていましたが、現在は著作権侵害の申し立てによって非公開になっていました。

 

上記のほか、「CBT参加権を複数名にプレゼント」という企画も、同運営によるディスコードコミュニティで行われていました。

CBTでの「招待して欲しい」「招待します」という遣り取り自体は禁止されたものではありません。

が、皆様ご存じの通り、国外からのCBT参加は不可でしたし、終了後アンケートに回答することがCBTの応募条件のひとつでもありました。

BLUE PROTOCOL
オンラインアクションRPG「BLUE PROTOCOL」の公式サイトです。

応募条件

応募条件を守ろうとすれば、日本在住で尚且つ日本語のアンケートに回答できる人がCBTに当選し、同じく日本在住でアンケートに回答可能な人しか招待できないワケで。

ただ、居住地の件はともかく、日本語を解さなくてもアンケートの翻訳を手伝ってもらえる環境にあれば、応募条件を満たすことは不可能ではないとは言えます。

ので、該当サイトで行われていた「CBT参加枠をプレゼント!」という企画が正当なものかどうかまでは、私には分りません。

ただまぁ、これらの点を考え合わせると、「注意が必要」なのは「どっちもどっち」というところになるワケです。

 

大型の新作タイトルに対してこのような動きがあるのは「いつものこと」なのかもしれませんし、いずれ淘汰されていくものかもしれません。

不正やチーターといった問題は残念ながら避けられませんが、バンナム公式に余計な出費や労力を強いるものは少ないほどいい、と思っています。

なぜなら、前の記事でも書きましたが、企業のもてるリソースは有限だからです。

不正対策よりも、新コンテンツ開発などに回してもらうほうが、プレイヤーとしてはよほど有益で嬉しい話です。対策しなくていいという話ではありませんよ、不正そのものが無ければ対策も不要なのに、ということです。

たとえば今後グローバル展開をする際、アカウントを買い取る為に多額の費用がかかったのでそれはプレイヤーに負担してもらいます、となったらどうですか? 「払わなくていい金を払わされている」という気持ちになりませんか。

なお、公式のものを除き、上記に挙げた掲示板の板やサイトなどへのリンクは、ここには貼りません。興味のある方は検索をお使い下さい。

それでは、今回はここまで。


RPGランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました