【黒い砂漠】キャラクターモデルオーディション

現在MMORPG「黒い砂漠」では「キャラクターモデルオーディション」が開催中です。

モデルオーディション

過去に行われてきた「キャラメイク選手権」や「キャラメイクコンテスト」と少々コンセプトが異なります。

「黒い砂漠」の広告や公式サイトに使用するキャラクターモデルを大募集!

と、なっています。

コンセプト

とあり、「表情」であって「笑顔」ではないワケね、と思いますが、提出SSは規約で「笑顔」のもの、となっています。

過去、1周年でも2周年でもキャラコンが行われています。ので、遅くなったものの、実質ラン実装と3周年記念を兼ねたのかなという気もします。

当選人数と賞品は以下のようになっています。

モデル賞品

気になったのがココです。

今まで「黒い砂漠」に実装されたクラスは16あります。

クラス

しかし「最優秀賞」は10名分しかありません

ということは、仮に投稿掲示板で「クラス人気トップ」であっても「参加賞で終わる」キャラクターが、6つはあるわけです。「え~なんだかな~……」と思わざるを得ません。

イベント掲示板の「応募部門」を「クラス」にし、検索窓に「リトルサマナー」等入力して検索すると絞り込めます。

掲示板クラス

公式サイトや広告に「使う使わない」は運営次第なのですから、仮に使わなくても全16クラス分、賞をあげたらいいのに……10万も16万も、Pmangぐらいの企業レベルなら大差無いだろうに……、と思います。

応募多数により当選数を増やしました、というのは「アーキエイジ」など他タイトルや他社では見かけても、「黒い砂漠」ではお目にかかった記憶がありませんね。でも生放送では「こんなにたくさんの応募が!」て言うんでしょ?(笑)

カスタマイズデータの提出」をしたくない、提出を無くせばもっと応募が増えるのに、という呟きもいくつか見かけましたが、そもそも今回は「公式が自由に広告で使えるカスタマイズデータこそが目的」なわけですから、「提出しなくていい」となるはずがありませんね。

コンセプト1

さて。

実装されたばかりでキャラメイクコンテストを行わなかったランは当選作品に含んでくるでしょう。

キャラメイクデータを充実させたい」クラスだと考えると、過去に個別のキャラコンを行わなかったクラスとか、ビューティーアルバムの投稿数が少ないクラスや、ダウンロード数が伸び悩んでいて、てこ入れを図りたいクラスを入れてくるつもりなのかな、と予想しています。

イベント掲示板」にはすでにすごい数の投稿がされています。「本当に運営はサムネイルだけでなく全部に目を通せるものだろうか?」と疑問に感じるほどです。キャラクターの作成上限数分投稿する、という人もいます。「これでエステ券やプレチケが売れてくれたら」という思惑もあるかもしれませんね。

投稿の中には、なかなか反映されないことに焦れたのか、5つほども同じ作品を投稿している人もいます。(できれば消してほしいですね)

応募規約には「表情をよく見えるようにするため、ピアスやメガネ、タトゥーなどは装着しないようお願いいたします。」とありますが、SS4枚ともメガネ着用のキャラクターもいます。

また、SSは1,2枚目は「表情のアップ」、3,4枚目は「バストアップ(腰から上)」となっているにも関わらず、4枚目を全身で映している人も少なくなさそうです。過去のイベントと比べても、今回はかなり「基準が緩い」と感じます。

応募規約

キャラメイクコンテストは毎回そうですが、タイミングによってはあっという間に後ろのページへ流されてしまいますので、自分の投稿さえ見つけるのが難しかったりします。

「キャラクター名」で検索すれば分かりますし、イベントページでランダムに顔を出すこともありますが、気がついた時には後方ページへ流されて閲覧数さえロクに伸びていかない自分の投稿を探すのは、結構虚しいモノがあります……。

※ 6月19日15時のGOOD数ソート結果

GOOD多

GOODの少ない順」で並べ替えると、先頭から15,6ページ目ぐらいまではGOOD数がゼロです。中には「SS撮るの頑張ったんだろうな」という、構図やポーズに工夫が凝らされたものもあるのに、と思います。

運営は、今回もしっかり以下の文言を入れてきています。

GOOD数

これも毎回言っている気がしますが、「GOOD数を参考にする(場合がある)」というのを「いい加減辞めればいいのに」と思っています。

なぜなら「GOOD数」は大手ギルドに所属しているとか、ニコ生主だとかなら「稼げてしまう」と思うからです。

GOOD数は掲示板に反映されるタイミングでも違ってきますし、まだ閲覧が楽な「早めに投稿したもの勝ち」なところもあります。

つまりは「作品の出来不出来とは無関係な不確定要素が多すぎる」と思います。「どういう思惑でGOODを押したか」なんて、他人には分からないのですからね。

「GOOD」のみで決まるわけではない、の文言で十分なのに、なぜ運営は「参考にする」と毎回言うのか……?

運営にしてみれば、たとえ偏りが生じても、そうやって「SNSで宣伝してもらった方がありがたい」のかもしれません。GOOD数の多い作品「も」受賞作に含むことによって、「運営の独断」という批判が避けられると思っているのかもしれません。

過去のキャラコンで、「相互GOODしましょう」という方が居て軽く炎上しましたが、たとえば他社NCJのBnSのコンテストでは、割とそういう人を見かけましたし、炎上もしていませんでした。

炎上しない理由は「人気投票ではない」からです。この点が「黒い砂漠」と決定的に異なります。

「SNSでの発信」を許容するなら「相互GOOD」も許せばいいのに、と思うのに、この時は「GOOD数」の多いキャラが軒並み受賞作から外されたりしました。でもこれは掲示板で炎上したからであって、炎上しなかったら結果は違ったでしょうね。運営の火消しの犠牲になった方々には、お気の毒としか言いようがありません。

私は、炎上の責任は「相互GOOD」を呼び掛けた人にあるのではなく、曖昧な基準を押し通す運営にある、と思っています。にも拘らず、今回も「文言は変更なし」です。

まあ、文句があるなら参加しなきゃいいだけですがね(笑)

さて、はたして今回はどんな結果になるでしょうか。開催期間は以下のようになっています。

期間

応募は6月27日メンテ前まで

今回かなり緩いのでその心配はなさそうですが、過去のコンテストでは「イベント掲示板に反映されるのを待っていたら、投稿ミスで結局期限内に反映されず、参加賞ももらえなかった」という人もいます。お早めの投稿をお勧めします。

それでは。



黒い砂漠ランキング

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ