【黒い砂漠】今後のアップデート予定 韓国公式最新発表(追記・修正有)

画像・映像多めの為重くなっております。読み込みに時間がかかるかもしれませんがご容赦ください。
4月8日にTwitch経由で発表された、黒い砂漠今後のアップデート予定です。

公式発表とのことで、英語で同時通訳が行われましたが、「何言ってるか分かんないよ」みたいなコメントが結構ついていました……(汗)

日本での公式発表は、以下の生放送アーカイブをご覧ください。

『黒い砂漠』公式生放送「さばくてれび」第8回

「黒い砂漠」今後のアップデート予定

●巨大海洋モンスター実装・・・海洋レイド「ベル」

新海洋モンスター
これは以前にも発表ありましたが……大きさはハイデル程度(!)。あわせて、新しく4つの大砲を装備した「個人用戦闘帆船」を実装予定とのこと。

●ディフェンスモード「野蛮の亀裂」

※日本実装済

「赤の戦場」のような新エリア。内容はPvE。モンスターを倒して得られる材料を元にバリケードを築き、モンスターの大群から塔を守護します、だそうです。

●新しい闇の精霊の冒険

新スゴロク

※日本実装済

新しいスゴロクのようです。ただし、現在の「黒い精霊の冒険」よりは複雑で、ボードゲームになっているそうです。

●「民兵」と「盾兵」システムを実装

※日本実装済

占領戦の「傭兵」システムのようです。攻撃に参加したい人は「民兵」として。装備に自信のない人は防御専門の「盾兵」として占領戦に参加することができるようになります。もし、拠点を所有しているギルドに所属していた場合、その拠点がある占領戦では、「防衛側」としてのみ参加できます。所属ギルドが拠点を所有していなければ、攻撃にも参加できます。報酬はギルドに支払われます。……が、詳細は不明です。

●ギルドシステムを強化

ギルドUI改定
新ギルドスキル追加
ギルドコミュニティ強化
ギルド内フォトギャラリー追加
ギルドメンバー募集簡略化

ギルドについては強化した方がいいと思っていました。どういう方向に強化されるかはまだ分かりませんが……。

●職業バランスの調整

覚醒後に偏りがあり、攻撃力ではダークナイト、防御力ではウィッチが上位多数を占めるため、これに基づいてクラスごとのバランスパッチを適用する予定、だそうです。

●グラフィック&サウンドのリマスタリング

グラフィック強化

これも以前から発表がありましたね。グラフィックの比較映像です。

以前発表されたグラフィックの変化について動画。

●ソーシャルアクションを逐次追加

ダンスほか、を逐次追加予定。今でも少なくは無い気もしますが……たしかにFF14とかと比べると見劣りするかも……。

●カーマシルビアパート2実装

カーマシルビアパート2

Capitalcity

今年の夏を目標に。
カーマシルビアはパート2まで。(以前の発表ではパート3まであったが2までに変更)
カーマシルビア地域内に狩り場を追加。神秘の森ポリ(適正レベル53~55)、リングの森(適正レベル55~57)、Geirashia寺院(適正レベル60~)。

綺麗な場所ですね。白い建物が建ち並んで、地中海沿岸の都市のようです。「Capital city」という説明がありましたが、ちょっと何のことか分かりません……。カーマシルビアの首都「グラナ」はパート2で実装されるそうです。

●9世代馬(幻想馬)「ディネ」オーディン実装

オーディン

空中を「滑空」することができ、強力な「2段突進」スキルと「癒しの力」という味方を回復するスキルを持っているそうです。

※日本実装済

●開発中の新規コンテンツ

新生活コンテンツ「クライミング」

クライミング

新生活コンテンツ「芸術」(絵画や陶磁器を制作して販売など)
「飛行船」システム

飛行船2

飛行船

ゆっくりとした速度ですが、バレンシア上空も飛ぶことができます。フェリーのように、決められたルートを飛びます。個人向けの小型飛行船については予定が無いそうです。

貿易シミュレーション(アルティノ マーチャント システム)

ワールドマップ上で行われるそうです。労働者を派遣して貿易させる仕組みのようです。

二次覚醒・・・スキルアップグレードシステム(既存スキルの組み合わせが可能に)

●新クラス「ストライカー」(格闘家)実装

ストライカー1

正式名称「ストライカー」です。

※日本実装済

韓国では4月8日~事前予約開始、13日~キャラクター作成、20日実装予定。

覚醒についても近日発表予定。

覚醒イメージ

ストライカー」の覚醒イメージ

●さらに次の新クラスも開発中

新クラス

シルエットのみ公開。女性キャラだという事は分かりますが(笑) 着ている服からして中国風ですね。「ストライカーの女性版ではない」「今年2017年冬の実装を目指している」とのことです。……シャイ族どこいった……。

● チーム対戦エリア「アルシャの闘技場」(PvP)

こちら韓国ではすでに2017年1月に実装済となります。イリヤ島の北にある例の島ですね。日本ではまだ入れません※日本実装済

同日開催「アルシャの闘技場」PvPイベント 4強ハイライト映像


……以上になります。基本的に、今年2017年の予定とみてよいのかな、と思います。

取り急ぎ記事にまとめましたが、日本でも近々情報が発表されるのではないでしょうか。12日には発表になるかな?

なお、会場で行われた質疑応答では、バレンシア地方は本来PT主体のエリアと想定していたが、現状上位レベルがソロでプレイする場になってしまっているので調整を考えていること、人気の狩り場と不人気の狩り場に偏りが生じてしまっているので対策を行いたいということ、ゲーム内の暴言に関しては現在より強力に対処すること、VPNを介した海外からの接続には制裁を考えていること、などが回答されています。

※ リンク先はinven(韓国語)になります。

なお、カーマシルビアの東、セレンディアの南が「ドリガン」という場所であることは日本公式生放送などでも触れられています。

「黒い砂漠」日本公式サイト

今後の『黒い砂漠』のアップデート計画をご紹介!

「黒い砂漠」最新UPDATE情報公開!

 「黒い砂漠」Twitch公式チャンネル

★ BlackDesertOnlineOfficial
https://www.twitch.tv/blackdesertonlineofficial

★ 公式最新動画(オフラインイベント「オアシスフェスティバル」)
https://www.twitch.tv/videos/134175066

ゲーム情報サイト(海外)

http://www.dualshockers.com/(英語)

★ 新クラス紹介ほか1

★ 新クラス紹介ほか2

 



黒い砂漠(BLACK DESERT) ブログランキングへ



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする