【黒い砂漠】台湾サービス開始と今後の展望

1月25日から、台湾にて「黒い砂漠」のオープンβが開始されるそうです。

それに先立って発表された開発陣へのインタビューに、黒い砂漠の今後について興味深い情報がいくつかありました。

以下は、台北国際ゲームショウ(TpGS 17)で行われた、台湾の「巴哈姆特」による開発陣インタビュー記事を機械翻訳してまとめたものです。
機械翻訳なので、正確性については保証できません。あらかじめご了承ください。

台湾のサービス体系や予定については割愛いたします。

公式およびソース元リンクは一番最後に掲載してあります。

台湾での「黒い砂漠」は「黑色沙漠」という名前なのですね。

・XboxOneとPS4でのサービスを予定

開発はかなり進んでいる、とのこと。近いうちに発表があるかもしれませんね。

・モバイルについても検討中

開発はされているようですが……完全に別モノになる可能性も?

・移動手段の追加

ワープの実装はなさそうですが、「ホースレース」や「赤の戦場」に類するものはあるかも。今年中に「飛行艇」(など)が考えられているようです。

・2次覚醒を計画中

覚醒武器が強くなりすぎた為、メイン武器に関連した2次覚醒を検討している。ただしバランスの調整は困難。最終的には、すべての職業が同じ強さになるようにしたい、とのこと。

・既存マップに空間を追加

新規マップも考えているが、既存の氷山や地下に洞窟を追加するなど、元のマップに変更を加える方向性を検討した後になる、そうです。

・釣りコンテンツの強化

ほかの生活コンテンツの強化もあるかもしれません。既存コンテンツの上位レベルを実装、という方向のようです。

・貿易コンテンツの強化

労働者に貿易させることができるようになるかも……?

新しいコンテンツは、負荷の問題もあるので、既存のコンテンツを開発した後、余裕があったら……。

・開発陣は動物好き

猫が肩に乗るのも犬が人の後ろを走るのも「そういう特性だから」、だそうです。でも……ペンギンのアレは……(笑)

・グラフィックスの強化

シリコンスタジオ「Yebis」との協力により、グラフィックス(とコンテンツ)の強化を今年中に予定している、とのこと。

グラフィックスが綺麗になるのは分かるのですが、コンテンツの方は何でしょうね?
2年前から行っている、とのことなので、これもそろそろ何か発表があるかもしれませんね。

参考元リンク

GNNより開発陣インタビュー記事
【TpGS 17】《黑色沙漠》團隊透露二次覺醒等未來方向 同世界觀手機線上遊戲開發中
https://gnn.gamer.com.tw/3/142833.html

「黒い砂漠」台湾公式サイト
https://www.blackdesert.com.tw/main/index

シリコンスタジオ ニュースリリース
人気オンラインゲーム「黒い砂漠」を開発するPearlabyss社(韓国)がシリコンスタジオのポストエフェクト技術を全面採用
https://www.siliconstudio.co.jp/news/pressreleases/2016/1611pearlabyss/1611pearlabyss.html


黒い砂漠(BLACK DESERT) ブログランキングへ



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする