【BLUE PROTOCOL】負荷テストとブルプロ通信番外編

BLUE PROTOCOL

少し前、ブルプロ公式サイトのメンテのお知らせが流れ、「何か動きがあるのでは」とブルプロ民の間では期待が高まっていました。

そして予想通り、12日のメンテ後に「負荷テスト実施」の発表が!

更には12日20時~、久々の公式生放送『ブルプロ通信』(番外編)が配信されました。

特に生配信に関しては割と急な発表だったので、見られるかどうか……という方も少なくなかったのではないかと思います(汗)

以下↓が『ブルプロ通信』番外編のアーカイブになります。

BLUE PROTOCOL公式配信『ブルプロ通信 番外編』-マッチング負荷テストについて-

放送内容は負荷テストに関することと、現在の開発進捗状況の発表が少し。

 

以下、さらっと内容に触れていこうと思います。

と言っても、アーカイブを見るか4gamerの記事などを見た方が内容は分かると思いますがね(笑)

 

いつものように、プロモーション動画からスタート。

番外編1

始まった頃の視聴者数は3千人を少し超えたぐらいでした。一番多くて5200人ちょっとだったと思います。

登場のメンバーは、こちらもいつも通り、プロデューサーのお三方です。

そもそもブループロトコルとは何か、に触れた後、放送内容の説明へ。

負荷テスト募集は公式サイトメンテ後にすでに始まっていましたので、この生配信時点でもう「応募済み」という方が、何人もいました。

テスト1

ブループロトコル公式サイトからの応募になります。

BLUE PROTOCOL
オンラインアクションRPG「BLUE PROTOCOL」の公式サイトです。

■実施期間

2020年11月7日(土)19:00 ~ 21:59

■募集人数

15,000人

■募集期間

2020年10月12日(月)メンテナンス後 ~ 10月26日(月)11:00

わずか3時間のテストに1万5千人が集まったら、それはそれですごいと思います……。

 

CBTでは、マッチング機能が上手く働いていませんでした。また、不便な点も多々ありました。

そこでシステムを一新したので、今回のテストを行います、ということ。

テスト時間内に出来る事は以下の通り。

スケジュールがガッチリ決まっています。


覚えておく必要はなく、時間近くなったらお知らせが出るそうです。

公式サイトには

※「ルーノ」はゲーム内でのアイテム購入や武器精練等に使用します。
※「グローリーコイン」はゲーム内の交換所で衣装等と交換できます。

と書かれています。

GC(グローリーコイン)が使い放題なので、マッチングの合間の隙間時間にアバターを買ったりSSを撮ったりしてください、とのこと。アステルリーズからは出られませんし、クエストもありませんが。

また、当選した人の中には「ブルプロ自体が初めて」という方もいるだろうとのことですが、時間が限られている為、事前に公式サイトで遊び方を見ておいて欲しいということです。

初めての人でなくても、操作忘れちゃったという人もいるでしょうし、そもそもCBTではそこまで行かなかった、という人もいるでしょうしね……。

BLUE PROTOCOL
オンラインアクションRPG「BLUE PROTOCOL」の公式サイトです。

FAQもありまして、SSや動画の投稿は可能だそうです。

Q:テストの様子を動画で配信したり、スクリーンショットを撮影してSNSに投稿しても問題ありませんか?
A:動画での配信やSNSへの画像投稿は問題ございません。

また、プレイ時には初心者にも配慮してほしい、とも。

今回のテストはCBTと仕様が変わらないので「これがCBTガチ勢だ~!!」とばかりに、ボス直やショートカットを繰り広げようと思えば可能でしょうが、それで初心者が追いつく頃には全部終わってる……なんて事では、せっかくのテストの意味が無いでしょうからね。

チャットテストもありますが、連打すると自動的にチャ禁になるそうなので、やりすぎ注意です。

配信では触れられていませんでしたが、CBTとはゲームクライアントが異なるそうなので、事前にアンインストールしておきましょう。

それから、テストに関連してキャンペーンも。

前回のTシャツと少しデザインが違うのですが、これは「どのキャンペーンに参加してもらったか分かるように変えている」とのことです。ま、いずれにせよ当たれば……の話ですがね(笑)

 

さて、次は現時点での開発状況について。

ほんの少しというワリに結構ボリュームがありました。

これまでにも、髪のグラデーションや、目や眉の角度変更についての追加がツイートされていましたが。

さらに、キャラクリ画面で光源が変えられるようになりました。

ゲーム内に入った時との差異が減ると思います。

また、まつげと眉の色の濃さがバーで調整できるようになりました。

それから、瞳の色が3色→4色に。イマドキのアニメは瞳が4色で描かれる事が多いから、だそうです。

 

ご覧の通り、かなり細かく設定ができるように。あとはSS機能がどこまで充実されるか、になりますね。

え~と……あと、私SS撮ってませんでしたが、「ゆれる」ボタンが実装されています。クリックすると、髪とか胸とか揺れます。

鈴木Pの強い要望により実装されたというこちらのボタン、コメントでは早速「鈴木ボタン」と命名されていましたが……日本はともかく、この先グローバル展開する際はコレ、大丈夫なのでしょうかね……?(汗)

 

続いて、新しい街「サラムザート・オアシス」の公開。

乾燥した暑い地域、という感じの街です。フィールド上にある村と違い、アステルリーズと同じ扱いだそうです。

CBTですでに、NPCの台詞などにチラチラ存在だけは登場していたようですね。

 

それから、「共闘NPCジェイク」。

共闘NPCはソロの人のための救済措置で、プレイヤーが操作するのではなく、AIで動くそうです。ジェイク以外にも共闘NPCは居るそうですが、ネタバレになるので……とのこと。

一緒に闘ったりヘイトをとってくれたりするそうなので、助かりますね。

AIに関しては、CEDEK2020のレポートを見て欲しい、とのことでした。

こちらですね。「内容が難しい」との声もしきりでしたが(汗)

 

このSSだとなんだか分かりませんが、スペルキャスターの回避がワープになった、と。他職もモーションやエフェクトの変更を行っているそう。スキルも完全に自由に割り振りできるようになったそうです。

で。

この時に下岡Pが「最近は新クラスのテストプレイも……」とポロリ。両隣からは「それは言う予定はなかった……」と(笑)

最終的には鈴木Pが「正式サービスからはクラスが一つ増えます」とぶっちゃけてくれました。

CBT時点ではクラスは4つ。ログイン画面やゲーム内の武器屋にあるオブジェクトから、今後あと2つ(か3つ)、槍または銃(または短剣)のクラスが追加されるのでは、と予想されていました。

それが当たるかどうかはまだわかりませんが、続報が楽しみです。

 

しかし、まだまだサービス開始は先になるだろうとのんびり構えていましたが、今すでに新クラスのテスト中となると、思ったより早くサービスが始まるかも知れませんね。

いくらゲームとしてのクオリティが高くても「アニメ調の見た目だけ同じような劣化版」が出てもユーザーには大差ないと思われてしまいそうですから、早いに越したことはないでしょう。

とはいえ、せっかくの国産ですし、ガチャで課金かきあつめて数年でドロン……というのではないでしょうから、大事に開発して欲しいかなぁとも思います。

それでは、今回はここまで。


BLUE PROTOCOLランキング

コメント

  1. ガチムチアニキ より:

    まとめお疲れ様です。

    定期的に見に来てますぞ。

    11月かー。なるほどなるほど。

    マッチング不可テスト、そして調整、OB、正式サービスってな流れですかね。

    この分でいくと年明けか、2月ごろかな。
    しかし、同時期に強力なライバルが控えてますぜ。

    こっちは既に実績がある(だめな所も含めて稼働済)
    https://new-gen.pso2.jp/

    PSO2ニュージェネシスですな。同じMOジャンルと被るので、

    競い合ってお互い高めていってほしいところです。

    • Ms-Florida より:

      >ガチムチアニキさん いつもありがとうございます!(≧▽≦) ブルプロは今回のテスト結果次第では早めに来そうですね! そういえばPSO2NGも2021年と発表ありましたか。PSO2もやっとグローバルサービスを始めましたし、国産として頑張って欲しいですね~。私、あの伝説のHDD削除の頃には引退していたのですが、その後運営が炎上したりして……ちょっとイメージが……なので、どこまで巻き返せるか(笑)

タイトルとURLをコピーしました