「リネージュエターナル」ティザーサイトオープン

このカテゴリでは、韓国産MMORPG「リネージュエターナル」について書いていきます。今はまだサービス開始前なので、かき集めた情報を載せていくぐらいかと思いますが、日本でのサービスが始まったらプレイしてみたいと思っています。

11月4日韓国にて、オンラインゲーム「リネージュエターナル」のティザーサイトがオープンとなりました。

韓国公式のティザーサイトには、数秒ほどの動画を背景に「2016.11.10」とのみ書かれており、詳細は一切不明ですが、Kurturさんの記事のよれば、11月10日にクローズドベータの日程発表などがあるのではないかと予測されています。

韓国製MMORPG「リネージュエターナル」はリネージュ・シリーズの3作目。「リネージュ」→「リネージュ2」→本作、と来ます。

4Gamerさんの過去記事を参考に、以下、色々書いて行きます。


ハクスラ系MMORPG「Lineage Eternal」は,シンプルな操作とダイナミックな戦闘を両立したタイトルに。開発における4つのテーマを紹介
http://www.4gamer.net/games/143/G014339/20111108066/

4つのテーマとは、「Simple」「Dynamic」「Eternal」「Global」だそうです。

特に前2つに関しては「戦闘」に関わるテーマですが、これについては「ハックアンドスラッシュ」と「ドラッグスキル」という言葉が繰り返し使われています。

それぞれ、どんなものか過去記事を振り返ってみます。

ハック&スラッシュ

記事には、「ハック&スラッシュ風のアクションRPG」と書かれています。「ハックアンドスラッシュ」とは何でしょうか?

なんとなく「戦闘重視のRPG」程度に理解していましたが、合っているでしょうか……。

4Gamerさんの記事には、以下のようにあります。

本作は,さまざまなスキルを駆使して,次々と現れる敵をなぎ倒し,経験値や武器/防具を入手してキャラクターを強化していく,いわゆる「ハック&スラッシュ」タイプのオンラインRPGだ。

どうやら、良い装備を手に入れるにはドロップを狙わなければいけないようです。

これは正直、不安な要素でもあります。

別の記事で「それなりにインスタンス(ダンジョン)要素は高い」と書かれていました。

リネージュシリーズを遊んだことがないのでなんとも言えませんが、バランス調整がうまくいかないと悲惨なことになりそう。

ダンジョンに入るのに苦労したり、ダンジョン攻略に時間がかかりすぎたり、ドロップを絞りすぎて何時間もプレイしないと防具一つ手に入らなかったり……。

これだと、ソロや少人数プレイの人、十分遊ぶ時間がとれない人などは、萎えてしまいます。すると、結局は全体の過疎に繋がってしまいますよね。

ドラッグスキル

ドラッグスキル」、これは目新しい言葉です。4Gamerさんの記事では、こう説明されています。

本作では,マウスを中心とした操作で敵と戦っていくのだが,マウスカーソルで円や直線を描き,それに対応したスキルを発動するという“ドラッグスキル”システムが搭載されている。会場でメディア向けに上映されたプレイムービーの内容を例にすると,ウォーリアー系のクラスが自分を中心とした円を描くと,全方向への範囲攻撃が発動。ソーサラー系のクラスが自分と敵の空間を直線で区切ると,ファイアウォールが発生し,アーチャーが自分と敵を結ぶ直線を引くと,強力な貫通射撃を行うといった具合だ。

従来のゲームでよく見る、キーボードの数字キーを押してスキルを発動したり、アイテムを使ったりするものを極力抑え、マウスでの操作に重点をおいているようです。登録するためのキーは一見、5つしか無いのだとか。(10個まで存在はする模様)

MMORPG初心者でも簡単に操作できるように」との配慮からだそうですが、初心者ではない人には、なじみがなさ過ぎてむしろとっつくにくいかもしれません(笑)

公式のムービーを見ると、多くの敵を範囲攻撃でなぎ倒していたりします。戦闘に爽快感があるのはいいですね!

「Eternal」と「Global」

3つ目の「Eternal」はコミュニティ要素などのこと。大規模戦闘や攻城戦があるそうなので、ギルドなどの垣根を超えて簡単に交流できたら面白そうだなあと思います。

傭兵システムとかあったら面白そうですよね。揉め事の火種にもなりそうですけれども……。Aionでもスパイ容疑とか色々ありました。

4つ目のテーマは「Global」。韓国だけでなく,アメリカ,フランス,日本,ドイツ,中国,ブラジル,ロシアがサービス予定地域。8か国の、世界同時ロンチを謳っています。モバイル端末でのプレイも可能。

ただ、この3つ目と4つ目に関しては、あまり情報が無い印象です。


以下は、過去の記事から気になった箇所。

Q:PKは可能ですか?

A:リネージュ,リネージュ2ではほとんどの空間でPvPが可能で,その自由度の高さは大きな魅力でもあります。しかし,それによって一部のプレイヤーがストレスを感じたり,トラブルに巻き込まれたりすることもあります。LEは過去作とは別のタイトルであり,想定するプレイヤー層も違うので,いわゆるPKを盛り込む予定はありません。

リネージュエターナル」はMMORPG初心者も遊べるように、というタイトル。

ゲームを始めて、まだよく分からないうちにいきなり無言でPKされたら、萎えますよね。企業にしてみたら、これだけ時間とお金をかけた作ったゲームで、たった一人のプレイヤーのつかの間の楽しみのために顧客を一人永遠に失うのは、馬鹿げた話です。


ただし、ゲームの仕様がベータテストなどで大きく変更されるのもよくある話です。

上に引用した記事には、「2015年の上半期にクローズドβテストを実施する予定」と書かれていますが、今や2016年の11月です。

従来発表よりもずれこんでいるスケジュールなどを見ると、かつて発表したものそのまま、ではない部分が少なからずあるのではないかという気もします。

良い方へ変わっていればいいと思いますが、何をもって「良い」と思うかは、プレイヤーによって異なるので、なんとも言えませんね。

ところで、公式のムービーではドラゴンに乗った人が映っていましたが、そのような騎乗システムもあるのでしょうか。

戦闘もいいのですが、息抜きになるようなプラスアルファの部分も欲しいところです。


巷の推測では、11月10日にクローズドベータテストの日程が発表。11月17日~20日まで、韓国でゲームの展示会「G-Star2016」があるので、その後だろうといわれています。

続報を楽しみに待ちたいところです。


RPG ブログランキングへ



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする