謎の大型MMORPG「Project W」と「Project EXA」(追記アリ)

ゲームオン,Blueholeの新作MMORPG「Project W(仮称)」の日本独占配信契約を発表。公開調印式をゲームオン本社で実施

昨年、2016年11月8日に上記のニュースが流れました。(リンク先はゲーム情報サイト4Gamerです)

ゲームオンBlueholeが2016年11月8日、新作MMORPG「Project W(仮称)」の日本独占サービスに関する調印式をゲームオン本社で執り行ったという内容です。

韓国BlueholeはMMORPG「TERA」を手掛けた開発企業です。日本ではいまいち元気のない「TERA」ですが、つい先日8月2日にはモバイル版TERA「TERA M」のティザーサイトをオープンさせましたし、今年5月にはタイでのパブリッシング契約を発表したりしています。また、年内にコンソール版「TERA」が発売される予定もあります。

そんなBlueholeの新作MMORPGが「Project W」と「Project EXA」です。(いずれも仮称)

これらは2014年のネクソン・カンファレンスで、存在が明らかにされました。2012年には「新作を開発している」という噂が流れてはいたようです。

日本の調印式発表の少し前、2016年11月3日にKakao Gamesが「Project W」の北米、欧州のパブリッシング契約を締結したことが発表されています。

カカオゲームズ、ブルーホールの株式投資とプロジェクトW北米、欧州の版権契約を締結

(リンク先は韓国語です)

この記事では

プロジェクトWは2017年上半期非公開テストを目標に盛んに開発が進行中である。

と書かれていますが、今のところ動きはありません。

Project W」はMMORPGであること以外はほとんどが謎のタイトルです。その、海のものとも山のものとも知れないゲームタイトルが、すでに北米、欧州、日本でサービスされることが決まったというのは少々驚きです。

Blueholeは約1300万ドルの投資をIMM InvestmentとPremier Partnersから受けたとされ、その一部はこれらのタイトルの開発に充てられるとみなされています。

[続報]

TERAやPIBGのBlueholeが新作MMORPG「AIR」発表!

[ニュース]初の画像公開!ブルーホール、G-STAR 2017で「プロジェクトW」披露(inven)

2017.11.16(木) – 11.19(日)の4日間、韓国で開催されるゲームの祭典G-STAR2017で、「Project W」が披露される予定だそうです。

G-STAR2017公式トップの下の方にある「EXHIBITOR」の中で画像を確認することができます。

Blueholeが開発中のゲームには「The Hunting Zone」というタイトルもありますが、これは明らかに対人ゲームで舞台も現代のようですし、上記のものとは別物でしょう。

次期超大作MMORPGと位置づけられる「Project W」。「Project W」のWは「World」のWであり、『世界を作り上げる』ことを意味しているそうです。グラフィックから戦闘システムまで従来のゲームとはすべて異なったものにする、とのこと。また、「Project W」には、AionやTERA、ArcheAgeの開発者が携わっているとの発表もあります。

Project W」は「TERA」の精神を引き継いでいるが「TERA 2」ではない、と開発元は発表しています。

意気込みはともかくとして、非常に断片的な情報のみが流れ、詳細は今もほとんど不明のままです。なにより、冒頭に挙げたニュースからすでに半年以上が経過しています。

今年中には何らかの動きがある、と予想されているとはいえ、未だにデザイン画一枚公開されていないというのは少し不安も感じさせます。

そんな中、Blueholeが今年7月19日付けで、大量に人材募集をかけていました。

求人2

このような感じです。右の画面、ずらりと「Project W」の文字が並んでいて、これは次ページまで続いています。

ゲーム開発に関わる、およそありとあらゆる人材を募集している印象です。これを見ると「以前のプロジェクトを辞めてデザインから作り直しているのでは?」という疑念も浮かんできます。

また、韓国のSmilegateが今年6月に同じ「Project W」というタイトルで人材を募集していました。SmilegateはFTP「クロスファイア」などのゲームタイトルを手掛けている企業です。

こちらの「Project W」とBlueholeの「Project W」は同じものなのでしょうか……?

ただし、Smilegateの募集ページには、はっきりと「Mobile MMORPG」と書かれています。

求人1

PM部門はプロジェクトマネージメントのことですね。

※ 画像は韓国語のページを機械翻訳したものです。

モバイル版をSmilegateが同時に開発している、ということもあり得るのでしょうか……。

依然、「Project W」は謎の状態です。楽しみではありますが、計画が大幅に延期したり、もしかしたら中止もあり得るのか……という危惧もぬぐえません。

一方、「Project EXA」はそれよりもほんの少しだけマシかもしれません。

2015年5月、Blueholeに所属する3D Character ArtistのJang Seonghwanが自身のページに「Project EXA」のものとするレンダリング画像をアップしました。

tera2

BlueHole Studio’s Project EXA 3D Character Render Images

中世ヨーロッパを想定したファンタジーベースのものということだったようです。

これらの画像は1日後には削除されています。Blueholeは、「Project EXA」は「TERA 2」ではない、と声明を出したそうです。

もっと画像をご覧になりたい方は、以下の2p.comページ(英語)をどうぞ。

Is This The First Image Of TERA 2, Or A Spiritual Successor Of TERA?

ただし、上記画像はいかにも「うっかり掲載しちゃった」感じですし、ここからしばらく経ってもいますので、デザインごと変更されたかもしれません。

まぁ、情報の少なさではどっちもどっちです。

はたして今年、これら「新作次世代大型MMORPG」の詳細は明らかになるのか。続報を待ちたいところです。

それにしても「Project ○○」というのが、ちょっと多すぎないでしょうか……。モバイル版BLESSが「Project 1」という名前で動いている、という噂もあります。……が、そろそろ区別がつかなくなってきました(汗)

UE4 を採用した次世代モバイル ストラテジー MMO、Project.EX

こんなのモノもありますが、これはまた別物です……たぶんね(笑)



RPGランキング



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする