TERAやPUBGのBlueholeが新作MMORPG「AIR」発表!

「TERA」や「PUBG」を手掛ける韓国Blueholeが新作MMORPG「AIRAscent:Infinite Realm)」を発表しました。

Blueholeは11月9日に、11月16日から開催予定のゲームの祭典G-Star2017に先がけて、新作MMORPG「A:IR」の存在を明らかにしました。

こちらは以前「Project W」の仮称で呼ばれていたタイトルです。

関連記事

謎の大型MMORPG「Project W」と「Project EXA」

韓国と欧米向けに、すでにティザーサイトがオープンされています。韓国では早々にイベントも始まっています。

A:IR韓国 公式ティザーサイト

韓国公式ティザーサイト

A:IR欧米 公式ティザーサイト

欧米公式ティザーサイト

欧米ではKakao Gamesが配信を予定しています。2018年前半に欧米最初のベータテストを行うよう準備していると発表されています。英語、ドイツ語、フランス語でローカライズされる予定です。

日本では、GameOnPmang)が独占契約を結んでいます。時期は分かりませんが、いずれ日本でもサービスが行われることでしょう。

以下が、初公開となるトレーラー映像です。

MMORPG AIR

Unreal Engine 3です。

では、詳細をみていきます。

※ 例によって機械翻訳を介したものなので、記述の正確性については保証できません。あらかじめご了承ください。

世界観について

スチームパンク(Steampunk)をコンセプトにした世界です。現在のような技術ではなく、スチーム(蒸気)による技術が発達した世界です。この蒸気によるマシンとマジックが世界の土台になっています。

韓国公式サイトでは、「ハ〇ルの動く城」のような、と説明されています。

A:IRの世界では、惑星が破壊され、一部だけ残った浮遊島で人々が暮らしています。稀少な資源を巡って対立し、各々陣営の生存と再構築のために、開拓をし、冒険をし、戦うことになります。

(どの程度までかは分かりませんが)キャラクターの外見や能力もカスタマイズすることができるそうです。プリセットの用意もあるそうです。

韓国公式サイトでは、、複数のインスタンスダンジョンやPvPエリア、住居エリアなどが公開されています。

ワールドマップ

ワールドマップ

職業(クラス)について

現在公開されているクラス(職業)は、ガンナー、ミスティック、ソーサラー、アサシン、ウォーロード、の5つとなっています。

見たところ黒い砂漠と同様「ヒューマノイドタイプ」のみ。職業が性別固定か否かは分かりません。職業ごとに性別固定だそうです。

クラス

(欧米公式サイトの説明からは性別固定のような印象も受けます。だとすると、次のようになります。ガンナー男性、ミスティック女性、ソーサラー女性、アサシン女性、ウォーロード男性……ですが、あくまで推測です)

1つのクラスにつき、2種類ずつ傾向の異なる「戦術」なるものが存在するようです。

たとえば、ウォーロードの場合「突撃戦術」と「チョウザメ(?)戦術」なるものがあり、「突撃戦術」は巨大ハンマーによる近距離攻撃で、「チョウザメ戦術」はもっぱら盾を使った防御特化の戦闘になるようです。

以下、それぞれの特徴を公式サイトより。

ウォーロード

巨大なハンマーと盾を装備しています。PTではタンカー役です。ヘイトを集めたり、ダメージを吸収するスキルをもちます。高い防御力を誇りますが、その分攻撃範囲は限られており、攻撃速度も速くありません。

ソーサラー

高い攻撃力を持つ魔法職です。杖(スタッフ)を装備しています。補助武器として(魔法用)短剣も。攻撃範囲も広く、クリティカルダメージを与えることにも長けていますが、防御力は極端に劣ります。

ガンナー

ライフルとピストルを装備します。高い攻撃力と適度な防御力の両方を兼ね備えています。素早く攻撃することも、高ダメージを与えることもできます。但しその分複雑な操作が要求されるようです。

アサシン

短刀の二刀流です。PTでは索敵役です。すべてのクラスで最も速い攻撃速度と高い命中率を有しています。ダミーを駆使して敵のターゲットをそらすこともできます。しかし、攻撃範囲は狭いです。防御力も高くはありません。

ミスティック

子供のような外見を有し、自然の力を駆使します。杖(ワンド)を使います。補助武器はトーテム。癒しの力を持つヒーラー役です。攻撃範囲は広く、中程度の攻撃力と攻撃速度を持ちます。防御と命中率は低めですが、戦略と治癒力でカバーすることができるでしょう。初心者にもベテランにも向いた職業です。

PvPについて

まだよくわかりませんが、基本的にギルド対ギルドの戦いになるようです。1つのギルドないし複数のギルドで陣営を形作る様子です。

戦闘や主に空中戦で、多種多様な飛行船が登場しますが、地上車両も存在します。自分で船を所有することも、大型船の乗組員になることもあるようです。

RvRはかなりスポーツライクで独特なものになる、と発表されています。グライダー、大砲、地雷などの武器のほか、デバフなどもあり、「地上と空中の両方にさまざまな戦略的要素が存在する」そうです。

「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」のBluehole,スチームパンクをテーマにRvRに特化した新作MMORPG「A:IR」を初公開

生活コンテンツ

ペット、モンスターのテイミング、農場、ハウジングがあると発表されています。しかし何より自由にカスタマイズできるのは、飛行船のようです。

飛行船と飛行マウントの組み合わせで空中を移動することになります。乗り物はPvPに、輸送手段として、戦略兵器として、プレーヤー同士の協力のための媒体としてなど、様々なことに用いられるようになる様子です。

プレスリリースには、

飛行船は、その種類、外観、色、および性能を変更することができます。プレイヤーは自分のクエストを作成したり、狩猟場を変更したり、地下牢や狩猟エリアでモンスターと戦う時の難易度を変えることさえできます。

と記載されています。

GMラフィンのノートより

韓国公式サイトGMラフィンのノートより

ハウジング要素もできることが多そうな印象で、ハウジング勢は期待がもてそうです。

ハウジング

スペック情報

公式サイトによる、必要および推奨PCスペックは以下のとおりです。

スペック

新作にしては抑えてきた印象です。韓国のゲームはいつも高スペックを要求すると欧米ではみなされており、公式トレーラー映像のコメントにはそれを指摘する声も複数あがっています。欧米向けサービスをほぼ同時に開始させるとなると、避けられない問題でしょう。

今後の予定

韓国で今月13日からCBTのテスター募集を開始し、来月12月13日から17日までの5日間、最初のベータテストを進行する予定です。また、12月にはテストサーバーのほかに特別サーバーを披露する計画もあるそうです。

特別サーバーが何なのか、全く見当もつきませんが……。

また、それに先がけて釜山で行われるG-Star展示会のBlueholeブースで試遊することもできるそうです。

これらの動きから思うに、すでにかなり完成していると思われるタイトルです。今後次々と詳細が明かされ、続報が届くことでしょう。

できれば、日本での動きも分かると良いのですが……。

それでは、以上です。

参考にさせて頂いたサイト

A:IR韓国 公式ティザーサイト
A:IR欧米 公式ティザーサイト

KAKAO GAMES TO PUBLISH NEW BLUEHOLE MMORPG ASCENT: INFINITE REALM IN THE WEST
Ascent: Infinite Realm – Bluehole reveals mysterious Project W
ブルーホール新作MMORPG「A:IR(エア)」最初のトレーラー映像公開(韓国語)



RPGランキング



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする