NCソフトの新作MMORPG「ProjectTL」改め「Throne and Liberty(スローンアンドリバティ)」とは

MMORPG

NCソフトのリネージュ後継作(リネージュエターナルまたはザ・リネージュ)と思われていた「ProjectTL」ですが、今年2022年2月、新規IP「Throne and Libertyスローンアンドリバティ」であることが発表されました。

 

TL」 & 「プロジェクトE」開発陣インタビューがNC公式サイトに掲載され、詳細が明らかにされつつあるので、少しまとめておこうと思います。

日本語版↓もあるので、詳しい事はそちらでご覧ください。

 

TLトレーラー

TLティザーサイト

ちなみに、以前の記事で書いたのは以下の通りです。

プロジェクトTLについて

・アジアや北米など全世界発売を目指して12カ国語で開発中
・欧米向けにはSteamを検討
・フル3DのMMORPG
・プラットフォームはPCとコンソール
・オープンワールド(探検と発見)
・PvP要素は強いがPvE要素も多く実装予定
・ナラティブな物語

 

で、今回は以下を追加。

・種族は「人間」のみ、但し動物に変身はできる

・戦闘はターゲティング方式

・アクションは「ブレードアンドソウル」に近い

・基本的にクラス(職業・ジョブ)は無い

・「Throne and Liberty」はリネージュ後継作として開発をスタートしたが、製作途上でゲーム性もストーリーも原作と離れてきたので、3年ほど前に新規IPとした

・コアコンテンツは「ストーリー(世界観)」と「挑戦コンテンツ(PVE)」

挑戦コンテンツはダンジョンてことですかね。FF14の大縄跳びみたいなのを想定していると思われ。

・昼夜および天候の変化があり、例えば弓なら風向きや風の強さに影響され、稲妻系のスキルは雨天だと(感電で)広範囲スキルになったりする。天候次第では地形も変わる

・風向きを変えたり日食を誘導するなどのスキルがあり、戦況に非常に大きな影響を与える(スキルは争奪戦によって得られる)

・シームレスワールドだが、ワープをある程度制限する代わりに、プレイヤーが動物に変身して、陸上、空中、水中を移動出来る様にした。他のプレイヤーを騎乗させることも可能。フィールドの場所によっては変身しないとたどり着けない

・プレイヤーが巨大モンスターに変身して攻城戦に参加できる

・少ない時間しかゲームプレイできないユーザーの為の課金要素はある

・PC版とコンソール版を開発中だが、クロスプレイはできない

・2022年下半期にグローバルサービス開始予定

ただ公式ブログには、ちょっと「ん?」と思う箇所もありまして……。

ここです。

もしや、サーバーを分けないとか……アジアサーバーで括られる可能性がある?

それは……私ぐらいのプレイヤーだと、ただ海外プレイヤーの「エサ」になっちゃうからな……ストレス溜める為にプレイする気はないです……(汗)

NCSOFT Publishes ‘PLAY NOVEL’ Series to Illustrate the Worldview of TL
• Interactive novel, based on the worldview of TL, tells a story about Roen and Calanthia • Korean and English versions available for a global audience composed...

TLのPlay Novelが発表されていますが、残念ながら韓国語と英語のみです。

 

で、ついでに「Project E」についても。

・「Project E」はTLと同じ時間軸、同じ世界(惑星Novcrea)の東西で展開される別の新規IP。TLの開発途上で派生した。EはEasternのE。東洋中世をコンセプトとしたソリシウム(Solisium)大陸と、西洋中世がコンセプトのライザック(Laisak、仮称)大陸に分かれる

・「Project E」ゲーム内には16州(国)が存在し、東洋の様々な歴史やビジュアルが展開される

ん~……NCですからねぇ……日本要素がどこまで「正しく」出てくるか……そもそも日本要素を出す気があるのか? ていう(笑)

かつてプレイしていたNCタイトルでの日本冷遇っぷりがハンパじゃなかったからねぇ……ぶっちゃけ、あんまり信用してないんですよ。

とはいえ、KimonoとかSamuraiとかNinjaとか……は未だ世界でも訴求力があるでしょうから、完全スルーはナイでしょう、たぶん……。

 

「Project E」トレーラー

 

さて、TLについて。

変身してフィールドを走り回るのは楽しそうですが、変身に必要な労力がどれほどなものか、にもよりますね。あまりマゾゲーでもなぁ……と正直思います。年齢層を問わないというなら、おばちゃんにも優しくしてください。

あと、生活コンテンツが現時点では全く登場してない(ですよね?)ので、それ次第かなぁと個人的には思っております。

 

なお、これら以外はPC向けではないようなので、今のところスルーしております。

それでは、今回はここまで。

 

「TL」開発者インタビュー(韓国語)

 


RPGランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました