【BLESS】CBT感想④ラスト 良かった点&要望点

今回で「BLESS」CBT1の感想記事は終わりにしようと思います。
文章ばかりボリュームたっぷりになってしまいましたが、目を通していただけるとうれしいです。

感想①キャラメイク~最初のID
感想②エモーションを試してみた
感想③スクリーンショット一挙放出

※ CBT1は未実装部分も多かったので、それを踏まえてご覧ください。

※ CBT1にしては不具合は少なかったと思いました。

「BLESS」で良いと思った点

昼夜がある点。グラフィックが綺麗ですからね、見栄えがします。ただし、時間の流れが早すぎます。もう少しゆっくりで。夜しか出ないMOBとかクエとか、たしかに少々面倒ですが、それはそれで(笑) 天候まではなさそうですが、農業するワケじゃないですし、まあそこまではね……。

デスペナが無い(たぶん)点。死亡すると幽霊状態になり、ルーメナというゲーム内マネーを使ってその場で復活するか復活NPCのところで復活が選択できます。今回のCBT1ではゲーム内マネーが使えなかったのでNPC一択でした。

復活すると、HPが減ったり状態異常になったりしますが、しばらくすれば回復しますし、復活NPCが結構あちこちに居たので、死に戻りもさほど面倒ではありませんでした。

「死」によるペナルティが重くなると、心理的にも負担になるのでこれはいいですね。店売りPOTはそこそこ高額のようですが……。

落下ダメージが無い点。私は「道なんか通らないぜ!」という姿勢なのでこれは本当に嬉しい点でした。高い崖からでもダイビングし放題! フィールド探索もはかどるでしょう。

特定の場所まで行かずに制作ができる。メニューから手持ちの材料で制作ができるのはお手軽でいいですね。ま、材料は必要ですが。また、装備を分解してお金にできるのもインベントリを圧迫せずに済むので何気にありがたいです。

なんでも経験値が入る点。クエストでもフィールド狩りでも。レベリングは大変じゃない部類だと思います。といいつつ、カンストできなかったですが(笑)黒い砂漠と決定的に違うのはID。黒い砂漠はLv56以上がマゾいですからね、レベリングするのにPKされながらのフィールド狩りしか手がなくて。

愛玩ペットが放置で育つ。乗り物ペットは乗っていないと育たないようですが。何も操作していなくても勝手に成長してくれるのは面倒が無くていいです。疲労度が0になると勝手に消えるのも分かりやすくてよかったです。

PK不可アイテムの「平和宣言」がある点。フィールド探索のお伴と言っていいと思います。Lv45以上は使えない、というのはどうかと思いますが……。高レベルでもブラ散歩したいですよねぇ。道中に襲われるドキドキを味わいたい人はアイテムを使わなければいいだけですし、PKしたい人はそういう人を頑張って探してください。レベル差による補正が無いなら、これぐらいあっていいと思います。

アイテムをやり取りできる点。これは功ばかりでなく、業者やRMTという罪ともセットですが……。ただ、初心者支援をしたりサブキャラを育成するのに、これがあるのと無いとでは全く違うだろうと。支援ができるなら友達も誘いやすいです。まあ、サブキャラに関しては倉庫を共有させてほしいですが。

ストーリーが補完しあっている点。本当にさわり程度だったので確実ではないのですが。ある種族のストーリーを、他の種族のストーリーで補完できそうなのが面白そうだと感じました。ただ、そうするとサブキャラ育成が必要なので、そこはなるべくラクにお願いしたいです。

「BLESS」への要望

大規模戦争が売りのMMOが過疎では困りますから、何を置いても「集客」と「過疎の回避」が重要と思います。戦争に参加するにせよしないにせよ、そもそもプレイヤーがハナから居ません、ではお話になりません。

そこで、以下の要望です。

・まずは安定した動作

人によるようですが、私の環境ではとにかく「重かった」です。ちなみにWin8.1、Core-i7 3820、メモリ16MB、GeForce GTX1060、SSD、光回線です。ドライバーもチェック済。

推奨動作環境をクリアしているはずですが、ログインして15分もすれば、カクカクしはじめてしまいました。完全に固まって強制的に落ちてしまうことも数回。設定を2ぐらいまで落とし、2chに居ても、です。

特にフィールドで他のPCが居るところではそれが顕著でした。首都など、街中ではさほどでもなかったのですけれどもね。

IDや戦場など、「私がまともに動けない」ことで迷惑がかかるようなコンテンツが多いのが「BLESS」ですから、これでは困ります。そもそも要求スペックがそこそこ高いのですから、ここは何としても。

それにせっかく美麗なグラフィックでも、設定を落としてしまっては……と思いました。

・グラフィックの使い道を増やす

グラフィックは確かにきれいなのですが、「ただきれいなだけ」で終わっていることが多いです。この点は思ったより深刻ですね……(汗)

たとえば時間の変化をもう少しゆっくりにする。あと少しでいいんです。夕焼けが一瞬すぎてSSを撮るスキもなくてびっくりしました(笑)

水面の反射、木漏れ日の描写、幻想的な月明り……いずれも素晴らしいです。が、活かせてないなぁと感じます。

美麗なグラフィック&詳細なキャラクターメイキング……はいいとして、これらから導き出せる遊び方として、ざっと思いつくだけでもこんな感じ。

スライド1

じゃあ、現状これが可能かどうかと言われたら、たぶんこれぐらい……。

スライド2

まず、シームレスワールドといいながら、地形にハマることが多すぎます。登山をしていると、岩場ではまることが多い多い……。これでは探索もなにもありません。また、行けそうで行けない場所も少なくありません。山の向こうに行こうとしたら見えない壁が……洞窟の奥に進もうとしたら見えない壁が……。元から通れないほどの隙間しかないのなら納得もできますが、これは少々萎えますね。

さらに、洞窟や隠し通路、地下空間や海底神殿などがあれば尚楽しい。Zキーで「潜水」ができますのでね。それと「黒い砂漠」の「知識」のようなものが「BLESS」にもあれば、と思います。アーキエイジにもありましたよね、印章だかコインだか……ああいうの。

ただし、マップが広いことの問題点として「人が散ってしまう」ことが挙げられると思います。

マップが広すぎて移動がだるい……という人がすでに居ますね。マップの広さは、メリットにもデメリットにもなります。個人的には、広い方が楽しいですが。

MMOでは初期村あたりはいずれ見向きもされなくなります。そうすると新規さんには「このゲーム過疎ってるの?」と思われてしまいます。

どこかに「大勢人が居る場所」があれば「行くところへ行けば人はいる」と思ってもらえます。

首都にアイテム取引所がありますが、あれだけでは少々弱いかと……。そこで、「露店機能」があればいいな、と思います。低レベル向けの料理やPOT(「BLESS」ではレベル帯で使える料理やPOTが決まっています)を売れば初心者支援になるでしょうし、フリーマーケットのようなユーザーイベントも行えるでしょう。長くサービスするにはあったほうがいいです。活用するか否かはプレイヤー次第ですが。

エモやカメラ機能も増やしてほしいです。特に、キャラにズームで寄れないのはちょっとなぁ、と思います。なんでもかんでもポンポン画像や映像をSNSに載せる時代です。ゲームも例外ではないでしょう。「インスタ映え」のような戦略はゲームにも必要だと思います。黒い砂漠やFF14ほどとは言いませんが、PSO2と同程度ぐらいには……。椅子に座ることができないブレソでも、ターゲットを視線で追うぐらいはしましたので。Pmangですから、投稿掲示板は用意してくれるでしょう。

染色」機能もあったほうがいいです。アバターを頻繁に発表できるならともかく、そうでないならば。開発がアバターを多種揃えずとも「染色」があればユーザーが勝手に「差別化」を図りますから。

・ギルド機能の強化

この「ギルド」にはソロギルドやペアギルドを含みます。ギルドエンブレムはいいですね。世の中には色々な人が居ます。ギルドに所属したくてもできない、しづらい人も居ます。大規模ギルド「だけ」が楽しいゲームではダメだろうと思います。

・制作コンテンツの強化

戦争メインのゲームであっても「裏方に徹したい」「裏方での活躍こそ望むところ」というプレイヤーも少なくありません。攻城兵器などは存在するようなので、おそらく未実装またはPR不足もあると思いますが、チャンチャンバラバラやらなくても大丈夫、というモノをある程度用意しないと人は来ないと思います。

BLESS」は「対戦コンテンツだけ」ではありません。その前に、レベルを上げ、装備を整え、ペットなどで能力を強化するのが必要です。

生放送では、応募者は20代(後半)社会人がもっとも多かったそうですが、普通に考えて、このような人たちのプレイ時間は年齢と共に減るばかりです。その時点で「ハイ、サヨナラ」でもいいのかもしれませんが、「じゃあその分を新規を引っ張ってこられるの?」という問題です。これがクリアできなければ、結局は少数の廃人が張り切る「大規模戦争コンテンツ」が残るだけな気もします。

・戦争コンテンツについて

戦争で、何が勝因または敗因になるかは、遊びながら見つけていけばいいと思うので、ルールを公式でバラす必要は必ずしも無いと思います。

ただし、以下の点は要望として挙げたいと思います。

○戦争専用チャットの実装

絶対にスパイ行為は出てくるので、最低でもこれは必要でしょう。VC(聞き専含)には反対です。家庭の事情でVCができない人が出てくるでしょうし、戦争のようなわちゃわちゃした状況で、文字と音声両方把握できるほど、人間器用にはできていないものです。戦争で必要なのは頭数です。VC入れてない人はダメ、予習してない人はダメ、装備が整ってない人はダメ、強化してない人はダメ、ペット連れてない人はダメ……この調子で選り好みしてたら、参加者残りませんよ。戦争したい、する気がある、それだけで十分だと思いますね。

○勢力またはギルド専用アバターの実装

カーストラ時のチャットを拝見していて思ったのですが、まずは勢力内での集結が必要かと。そのためには「メリット」があったほうがいいです。同じ理由で「ギルド戦」の実施は逆に慎重にすべきでしょうね。サブキャラがメインに紐づけされていなさそうなのも気になりますしね……。

・ハウジング機能の実装

ここは何が何でも、と思います。興味ない人は全くないでしょうが、ハウジングがあるだけで新規を引っ張ってこられるかどうかが変わります。ただし、引退を延ばす理由にはなりませんので、「絶対に最初から」実装させてほしいところです。

以前、4Gamerでのインタビューではハウジングは技術的に可能とのことでしたので、ぜひお願いします。「パーフェクトワールド」もハウジング機能の実装を発表しましたし、「エルダー・スクロールズ・オンライン」も今年初めにハウジングシステムを追加しました。ESOが用意した家の種類、なんと39種類(41種類とも)。「後からハウジングをPRポイントにしよう」としたら、これぐらいのボリュームが必要になってしまう、ということですね。

日本ではサービス予定不明ですが欧米でテストが始まっている中国産MMO「Revelation Online」にもハウジングはあります。今時のMMOではハウジングはあるのが普通という印象なので、後から実装では遅いです。

黒い砂漠方式でもFF14方式でもアーキエイジ方式でもいいと思います。

現在「何にもない」フィールドがかなりあちこちに存在するので、アーキエイジ方式でもいけるのではないでしょうか。技術的に可能かどうかは分からないのですが……(汗)

ScreenShot_2017-05-01_23.45.16

ただっぴろい原野が広がる……。


……以上になります。

アンケートに書いたものも書ききれなかったものもありますが、次回OBTかも……などとは言わず、じっくり直していただきたいと思います。急いては事を仕損じる、ですよね。

ただ、進捗状況は定期的に知らせて欲しいです。あんまり間隔を空けられると不安になりますし、離れてっちゃう人もいますでしょうしね。「イカロスオンライン」がそんなだったみたいですね。

また、フォーラム(掲示板)もまだ書き込めます。ゲーム内で気づいた不具合はそちらへ書き込みました。

アンケート〆切は5月8日(月)12時、です。キャラをLv20以上にしていても、同じIDでアンケートに回答しないとウェブマネーがもらえませんので、参加された方はご注意を!

「BLESS」プレサイト

https://www.blessonline.jp/cbt

BLESS」がどこまで化けるか、次回を楽しみにしています。



RPG ブログランキングへ



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする