VegasPro13 YouTube用カスタムサムネイルを作る方法

YouTubeで自分の動画を載せた時に表示される、表紙とも入口ともなる画像。それが「カスタムサムネイル」です。今回は、これを用意していきます。

YouTubeでは自動的に3枚、映像から抜き出した画像(静止画)が用意されます。スナップショットとも言います。その3枚の中から1つを選んで、「カスタムサムネイル」として使うことができます。
これはこれで楽なのですが、ブログやサイトなどの外部リンクや、おすすめ動画リストなどに表示されるのがこの画像になりますから、なるべくなら訴求力の高そうな画像を自分で用意して使いたいところです。

以前は結構キビシイ利用基準があったようなのですが、現在ではわりと誰でも使えると思います。

画像であれば何でもいいわけですが、せっかくなのでここでは、作成した動画から画像(静止画)を用意する方法を見ていきますね。

● スナップショット(静止画)作成

VegasProで動画を制作すると「ビデオプレビュー」の上の方に、「スナップショットをファイルに保存」ボタンがあります。

スナップショットをファイルに保存

動画の中から、サムネイル画像として使いたいシーンまで送り、クリックしてカーソルを置きます。

画像のファイル形式は、JPEGとPNGが選べるようです。「カスタムサムネイル」画像のファイルサイズは2MBまで。普通に作る分には、そんなに大きなサイズにはならないかな、と思いますが、心配ならJPEGをお勧めします。

わー便利ー!」と思ったのは、保存した瞬間、「プロジェクトメディア」ウィンドウにも中身が表示されるところ。

プレミアエレメンツの時はいちいち画像を保存して、保存した画像ファイルを開いて、それから操作、だったので、それが地味に面倒だったんですよねぇ……。

今にして思えば、設定で変えられたのかもしれませんが……(汗)

で、保存された画像をまたタイムラインに取り込んで、文字を追加したり少し手を加えて、もう一度スナップショットとして保存したのが以下になります。

top

● YouTubeでカスタムサムネイルを設定

画像を用意したら、次に、YouTubeにログインします。

クリエイターツール」の「アップロード」に行き、「公開」、「限定公開」、「非公開」のいずれかにしてから、まず、載せたい動画を選択します。

自動的にアップロードが始まるはずです。

しかし「公開」は分かるとして、「非公開」と「限定公開」とは何ぞや?

ちょっと調べてみましたが、Google+のIDやサークル名で共有先を選べるのが「非公開」。

動画のアドレスを知っている人なら誰でも見られるのが「限定公開」。で、検索結果や関連動画には表示されない形式……らしいです。閑話休題。

動画のアップロードが済んだら、あとは基本情報やタグを入力したり……。

用意しておいた「カスタムサムネイル」用の画像(静止画)を取り込んだりします。

はい、これで完了になります。
このブログで説明に使った動画や、実際のゲーム動画はYouTubeの私のチャンネルから見られます!
ブログの右上に、私のYouTubeチャンネルへのリンクボタンがあるので、よかったらご覧になってみてくださいね。


今回は、ここまで!

ゲーム動画 ブログランキングへ



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする