都市建設シム最新作「Anno1800」CBTをやってみた!

Ubisoft Entertainmentによる都市建設シムシリーズの最新作「Anno1800」。

Anno1800ティザーサイト

日本では「創世記」という名前で知られているタイトルです。MMOでもRPGでもなく、ストラテジーというジャンルのゲーム。箱庭型ストラテジーとも。

リアル事情により2日ほどの参加日数になってしまいましたが、今回、「Anno1800」CBTに当選したというフレの呟きを見て誘ってもらっちゃいました。ぼすやんさんありがとう!!

……とはいえ、私は過去の同シリーズもシムシティもシヴィライゼーションもプレイしたことがなく、シミュレーションゲーム自体ほぼ初体験。

しかもこの「Anno1800」、クローズドβ時は「英語のみ」という状況での挑戦です。

創世記シリーズの第一作は20年前に出された「Anno1602」。20周年と最新作を記念して昨年末には無料配布されていたそうですが、そちらは残念ながら見落としました。

1602とか1800という数字、これは西暦で、その時代を舞台にしたシミュレーションということですね。

過去作品には「Anno2205」とか「Anno2070」といった、未来社会を想定したタイトルも……。いずれもSTEAM等で入手可能ですが、日本語対応ではありません

新作「Anno1800」の正式リリースは今年2019年4月16日の予定STEAMでも以下のようにすでにページがあります。

Anno1800STEAM

まぁ……ちょっとお高いかもしれませんが、STEAMならいずれセールにもなるでしょうし。

そしてなんと! Anno1800」は日本語対応なのです。正式版では。

以下がサポートされる言語一覧です。

対応言語
ありがたいことに過去作も有志が日本語化してくれているようなのですが、やはり公式の提供とは面倒臭さが違うといいますか……(笑)

Anno 1800で産業革命を起こせ!」とありますが、きっちり1800年だと産業革命にはちょっと早いので、1800年代、ってことですかね。

関連記事

都市建設シム最新作「Anno 1800」の発売が2019年4月16日に延期へ。クローズドβテストに向た最新トレイラーが公開

リンク先の4Gamersの記事によれば、博物館や動物園を設置したり、他国と貿易したり、海へ出て「探検」したり、「海戦」も可能だそう。

Anno 1800: Closed Beta Trailer | Ubisoft [NA]

Anno 1800: Closed Beta Trailer | Ubisoft [NA]

映像のグラフィックも綺麗ですね。

さて。CBT参加はSTEAMからは無理なので、まず「Ubisofot Club」というところへ行きます。

UbisoftClub

右上に「アカウント作成」ボタンがあるので、そこからアカウントを作ります。

アカウント登録

アカウント作成のボタンが表示されるまで何故か時間がかかったりするので、ちょっと待ってみてください。

実は私、最初日本語サイトが見つけられず英語版のサイトで登録を行ってしまったので、「Welcome to Ubisoft」という英文メールが届きましたが、日本語版でも似たような流れだと思います。

ちなみに英語版サイトで登録しても問題ありませんでした。

アカウントが作れましたらサイトにログインします。

ログイン

ログインできましたら、下にスクロールしてランチャーをダウンロード→インストールします。

ランチャーDL

私はPCでプレイするのでPC版です。

「デスクトップにショートカットアイコンを作る」にチェックしておけば、以下のようなアイコンが出来上がるはず。

ランチャーアイコン

ちなみに個人のマイページはこんな感じです。

ログイン画面

ランチャー起動すると以下のような画面です。

ランチャー1

すでにロード済になっちゃってますが、最初は「プレロード」だったかな?

ゲームクライアントのダウンロード容量は22GB

容量

結構な容量ですね。黒い砂漠が28GBなので、MMORPG並。まぁ、BLESSだと最低空き容量55GBとか要求されますが(笑)

とりあえず、CBT開始まではこの状態で待機です。

STEAMで製品版を購入だと、このあたりは不要かも。

Anno1800」クローズドベータテストは、1月31日から2月4日までの期間でした。

MMORPGと違ってログインオンラインにはならなかったようですね。

たぶんアメリカ時間に合わせてあるのだと思いますが、31日の夕方ぐらいにはプレイできるようになっていました。

ランチャー2

ゲーム起動画面です。

Anno 1800 Closed Beta2019

マルチプレイヤーは(たぶん)海戦モードですね。ま、こういうのは慣れた方にやってもらうとして、New Gameをポチります。

最初にポートレートを選びます。

先々どうなるか分かりませんが、最初の段階では誰を選んだから何、ということはなかったです。

ロックされているキャラもいますね。

次はロゴとロゴの色。これも適当に。

次がプレイヤー名。サイコロアイコンをクリックするとランダムで色々出てきますので、自分で考えなくても可。

えーと、次は難易度でしょうか。Advanced Settingsをクリックすると、更に詳細を設定できます。

キャラクター。これはたぶん自分以外のNPCたち。

派閥カスタマイズ……海賊とトレーダーとありますが、なんでしょうね?

世界。広いとか狭いとか群島か、とか。資源の豊富さとか。

特徴。この辺まで来ると全然分かりません……。

スタート時のコンディション。船は帆船とか貿易船とか軍艦とか選べました。

ヴィクトリーコンディションてなんだろう……分かりません、すみません。

ま、適当に選んで(なるべく難易度が低くなるようにしましたが)Start Gameを押します。ここまで細かく設定せず、途中でStart Gameボタンを押しても始まります。

ガイダンスの有無。当然「有り」で。

最初はこのように、ただ小さな港がポツンとあるだけです。

で、ちょっとまごまごしてると、家を建てろとか市場を造れとか言ってきます。

ので、建物をクリックして適当な場所に置きます。この時、お金と建材を持っていかれます。

道を造れと怒られました……。

農家を1軒建てたところで、アグリカルチャーの時代へ。

伐採所を造ったり、加工したり諸々していきますと。

「村」へ昇格。

作れる建造物が増えて、住民からプレゼントをもらえたりします。

「村」から「港町」へ。

このSSを見た(別の)フレから「……都市計画って頭の良さが出るよね」と言われましたが「放っとけ」です。

アップにしたところ。

小人が活気良く行きかっているので見ていて楽しいですし、建物のグラフィックとかも本当に細かいです。

UI非表示の仕方もカメラアングルの変え方も分かりませんが、ツイッターを見てると綺麗なSS撮ってる方もいますね。ハッシュタグ付きで呟いているはずなので、検索がお勧めです。

FAQ2

他の方のSSを見ると、文明の発達の度合いが私と段違いすぎて笑えます。動物園とか植物園とか……私、いつたどり着くの? て感じです。

ちょっとはっきりしてなくて申し訳ないですが、上手く機能していないと、こういう感じでオブジェクトの上にあるマークが赤くなります。マウスを合わせると、原因がわかります。この場合は、近くに木材を保管する倉庫が無いんですね。

赤いマークが出てても、原材料の生産が間に合っていない場合など、時間が解決してくれることもありますが。

最初の難易度設定にもよると思いますが、ヒントは結構あると思います。もっとも、ヒントを出されても英語で分かりませんでした……。

で。3~4回ぐらいNEW WORLDでプレイしたのですが、毎回ジリ貧になってしまいました。毎度「メンテナンス」という項目でガッツリマイナスがつくのですが、何をどうすればいいのやらさっぱりで……(汗)

住民の幸福度も低いんですよね……パブも作ったし公園も作ったのになぁ?

え? 何にも変えないの? マジで?」みたいに言われるんですけど、何を変えればいいのか分からないのだもの……(泣)

道路は農道のままでいいのか、石畳にした方がいいのかとか、そういう細かいところとかが、ね。

テスターとしての役割を果たせた気が全くしませんね。仮に不具合があっても分からないでしょうからね。

NPCとの好感度かな? 戦争一歩手前なような(笑)

ゲームでは武器も作れます。というか、たぶん作っておかないと戦争を仕掛けられた時にマズいんでしょうね。

火事は起きるわ暴動は起こるわNPCに怒られるわ一方的に友好度を下げられるわで……色々な事に追われて次から次へと休む間もありません。あちこちポチポチしているうちに数時間が経過します。

時間泥棒だな」というのが最大の感想です。

街を広げていけばいいんだろう、と思っていたらいきなり「あれっ? 出港しちゃったぞ?」なんてこともあったりして(うっかりワールドマップを触ったと思われます)、なかなかままなりませんでしたが……日本語対応したら、もっと楽しい事は確かですね。

ショートカットキーも使えましたよ。

そして、OBTの情報が来ています。オープンβは4月12日から14日まで。短い!でも無料だと(たぶん)思うので、ご興味のある方は是非。

OBT

ストラテジーゲームは、私には正直少しばかり難しいなぁという印象なのですが、島々を巡って「探検」してみたいなぁと思うので、4月に正式製品版が発売されたら、どうするか迷うところです。

CBT終了後の公式ティザーサイトの画面。

CBT終了後

それでは、今回はここまで。



人気ブログランキング

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ