TVでYoutubeが見たくてAmazonのFire TV Stickを買いました

TidBit 日常ネタ

はい、タイトルの通りです。

 

Fire TV Stick……メディア・ストリーミング端末というものですね。

Fire TV StickのほかにもGoogleのChromecastとかApple TV 4Kとか選択肢はありますが、もともとAmazonプライムを使っているのと、ブラックフライデーでセールだった、というのが決め手。

あと、Alexa対応だったこと。「アレクサ」って言ってみたかった(笑)

Fire TV Stickも、4Kに対応しているのとそうでないのとあり、画質にこだわる人は4K、という話も聞きますが、ウチはそこまででもないので、普通ので……。

 

Wi-Fiが安定しない場合は別途「Amazon イーサネットアダプタ」を購入するといいようです。我が家はなくても大丈夫でした。ルーター、TVの傍に置いてあるしね……。

created by Rinker
Amazon
¥1,780(2021/10/20 01:28:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

こんな感じの箱に入って届きました。第一印象は「小さくて軽い!」です。

裏面

中身は、

Fire TV Stick
電源アダプタ
USBケーブル(電源用)
HDMI延長ケーブル

リモコン
単4電池2本

HDMI延長ケーブルが非常にありがたかったです。

Fire TV StickはTVのHDMI端子に繋ぎます。

が、すでにTVのHDMI端子はブルーレイレコーダーでふさがっている状態。このままだと、HDMI端子が足りない

そこでHDMI分配器(HDMIスプリッター)を別途購入。ま、そうお高いものでもないので……。

 

うちの場合は、

ブルーレイレコーダー(入力)
Fire TV Stick(入力)
TV(出力)

という感じなので、2入力1出力できる分配器があれば十分。もしゲーム機も繋ぐとなると、もう少し増えますね。そのあたりはご家庭によりけり。

しかし、購入した分配器のデザイン上、ブルーレイとFire TV Stickを並べて差すことができず……物理的に不可能!

で、HDMI延長ケーブルの出番です。

これが同梱されていて本当によかった……追加購入となれば、また数日は塩漬けになるところでした。

おかげでサクッと接続できまして、あとはTV画面に表示される指示通り進めて、設置完了。

何度かログインを要求されます。ルーターとかアマプラとかね。

 

ま、そこも大して手間取らず。念願のアレクサも……正直、まだ使いこなせている気がしませんが……。

アレクサ、買って早々に一度応答しなくなったものの、ググったら「ケーブル差しなおせば大体OK」とあったので試したら、本当にそれで直りました。以降は問題ないです

でもアレクサ、微妙に聞き間違い多いよね。人物を検索してほしいのに地名を出してきたりする(笑)

音声対応で早送りと巻き戻しが便利になりました。私、微妙な巻き戻しとか苦手で……「10秒戻して」と言うだけで済むのは助かります。

 

あと、デバイス名がAmazonアカウント登録名+Fire TV Stickとなるので、Bluetooth接続する等という方は変えた方がいいかもです。TVではなくAmazonのサイトの方で変更です。

 

「見たいTV番組」ではなく「見られるTV番組」を求めて、夕飯前に延々ザッピングを続ける……という無駄がなくなったのが大助かり!

今は食事の支度とか、何かの作業中のBGMもコレです。AmazonミュージックかYouTube流してます。

買ったその日から快適に楽しめております。

 

それでは、今回はここまで。



人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました