【新製品】リアルな水彩画表現でバズったお絵かきソフト「Rebelle」、バージョンアップで油彩画を追加!【Rebelle 4】

TidBit 日常ネタ

まるで紙に描いているようにリアルな水彩画表現ができる」とTwitterで一時話題になっていたペイントソフト「Rebelle」(レベル)。

私もバージョン3で購入済。

 

そしてこの度ソースネクストより、PCで描く本格絵画「Rebelle 4日本語対応版が発売になりました! 待ってた!

Rebelle4(外国語版)が発売されたのは昨年12月上旬です。その後、公式でも日本語訳されまして、そろそろかと思ってはいましたが……ちょっとタイムラグありましたね。

 

早速バージョン4を購入しましたが、Rebelle公式サイト↓で購入しても日本語対応にはなると思うので、どちらでもいいと思います。(サイト自体は日本語ではありません)

 

あとは金額次第ですね。今、Escape Motions公式だとこんな感じですが……。

Rebelle 4公式

ちなみにEscape Motionsはスロバキアの会社です。

(前の記事でも書きましたが、公式サイトには無料体験版もあります)

 

Rebelle 4を購入したら~インストール前に

ソースネクストが相変わらず分かりにくいんですけど、「マイページ」からファイルをダウンロードして解凍し、フォルダが出来上がったら、その中からまずスタートアップガイドを開いて、文中のリンクからEscape Motions公式にログインしてください。アカウントの無い人は新規で。

 

それからじゃないと、インストールしてもこの画面ではじかれてしまって、ソフト起動できません。

Redeem codeは、マイページの「シリアル番号の確認」に書かれた(5桁-5桁-5桁)の英数字です。4桁の方じゃないので、要注意です!

成功すればこんな画面になります。それから起動しましょう。

 

インストール後、言語の選択画面が出ます。チュートリアルは英語です……。

 

Rebelle 3とRebelle 4の違い

Rebelle3」と「Rebelle4」で何が違うかというと、油彩画の表現が追加されたことです。油絵です。ここが本当に大きな違い。あと、アクリルの表現も強化されました。

もう一目瞭然なんですが、こちらがRebelle3。

で、こちらが4です。

油彩ブラシが1個増えてますね。あと、アクリルブラシが強化されまして、油彩の右隣に移りました。水彩ブラシが3番目に変更です。

ブラシの数が8個のままじゃないか、と一瞬思うんですが、「消しゴム」がなくなりまして、それぞれのツールの中に入りました。

どんな風に描けるか、はこの公式動画が分りやすいと思います。

Rebelle 4 Teaser – Testing New Oils and Mixed Media on Wacom Tablet

最初見た時2:55ぐらいから、水彩画風に切り替えてるのかなと思ったのですが、油彩も滲むんですね。表現力すごい、ほんとに高性能。

油彩ブラシ」の「ペイントとミックス」で描いた後、

「水」で濡らして

滲ませたのがコチラです。

油彩なのでたぶんアナログで言うなら、水じゃなくて油で溶かしたってことになるんでしょう。

油彩の質感はちゃんと残っているので、これができるのはすごいなぁ、と……。

 

ペイントの例

UIも大分見やすくなりました。

たとえば、色を混ぜるツールとか。上で言った「ペイントとミックス」もそうです。

左から順に……

①ペイント(色を混ぜず、上から塗りつぶす)

②ペイントとミックス(色を混ぜながら塗る)

③ペイントとブレンド(色を混ぜながら塗る、②より薄い)

④ブレンド(色をつけず、混ぜるだけ)

になっています。

油彩ブラシ」の例。

水彩ブラシ」だと、こうです。

油彩水彩、筆圧やブラシの太さなどによってかなりニュアンスが変わるので、ご参考までに……。塗りつぶしは「指先」ツールもありますしね。

ちなみにバージョン3ではこんな感じでした。

「油彩風だとちょっと重いなあ」という方は、アクリルブラシを使うといいのかも。アナログじゃないので、ブラシで大分調整できるとは思いますが……。

 

あと、公式サイトから「ブラシ」を追加できます。購入された方は試してみると楽しい!

Rebelle Brushes | Escape Motions
Real media paint software for digital painting, with simulation of real-world color mixing, blending, wet-diffusion and drying. Download for Mac and Windows.

ブラシのカスタマイズも可能です。

 

キャンバスのテクスチャと色は変わりない……かな。↑が3、↓が4。

ひとつだけ、01→05になってるのがありますが、間違い探しみたいなもの。ここをちょっと増やしてくれたら嬉しかったな! 金払って買え、って話ですが(笑)

※ 用紙は公式サイトから追加購入できます

テクスチャについてる四角□は何かというと、「デクライドエッジ」のオンオフが切り替えられるかどうか。

デクライドエッジは、用紙の端のキザギザのことです。

オンだとこれ。

オフだとこうです。

 

正直、全然使いこなせる気がしませんし、普段お絵かきソフトはクリスタ使っちゃってますが、Rebelle 4水彩の表現も油絵の表現もクリスタでは出せない高機能ツールだと思います。

クリスタはクリスタで便利ですが、ここまでは無理かな~と思う……ので、がんばりたい(笑)

それでは、今回はここまで!


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました