【LOST ARK】サービス開始1ヶ月【ユーザーインタビュー】

Lost Ark

ロストアーク、9月23日の日本オープンサービスから1ヶ月が経ちました。

秋深し隣は何をする人ぞ(芭蕉)

……ということで、この方にお話をうかがいました!

当ブログでは3度目のご登場、「とらお」さんです。

ブルプロCBTでお会いして以来なので、約半年ぶりの再会です。

 

(以下、会話の再現っぽく載せますが「話した内容そのまま」ではなく、中身をまとめたり順番を入れ替えたりしてお届け致します)

「おひさしぶりです。ロスアクどうですか?」
とらお「面白いよ。クォータービューも慣れたし、やることもたくさんあるし、まだまだ続けていきたい」
「それはよかった」
とらお「今ブルプロ来たらすごく悩む。ブルプロもやりたいんだよなぁ」

……分かります(笑)

 

特に月額課金だと、サービス開始後一ヶ月というのは引退が増える時期。ロスアクは基本無料ですが、引退の話も聞かなくはありません。

ちょっと話が逸れますが、ユーザー引退に関して面白いnoteがあったのでご紹介を。

引退したユーザーが再定着する確率は3%以下

引退したユーザーが再定着する確率は3%以下|うきょう/PlayLife代表ゲームプロデューサー|note
フリーゲームプロデューサー、うきょうです。 さて、去るものは追わずとは言いますが、 これはゲームの世界でも同じです。 今やオンラインゲーム 、アプリゲームは運用型が主流で、アップデートしながらできる限り長期運用をすることがお約束になっています。 しかし、一度心も身体も離れてしまったユーザーが、何かのきっかけで再...

こちらを書かれた「うきょう」さんは、元「チョコットランド」のプロデューサーです。ロスアクはアプリではありませんが、定着率は似たようなモノなのかもしれません。

クラスについて

体型はカスタマイズできないしね……。

「ウォーロード、どうです?」
「思ったほど盾職盾職してない。DPSも出せるし。バードも回復というよりバッファー寄りだし、このゲーム、ロールの縛りはきつくないね」
「サモナーは操作楽です(PSはともかく)」
「ウォーロードは強いけど、回避スキルがバックステップなのがつらいかな。慣れても結構つらい」
「ふむ……そういうものですか」
「今後楽しみにしているクラスはホーリーナイト

ホーリーナイト

ホーリーナイトは昨年2019年12月に韓国で実装されたクラスで、ウォーリアーの上位職にあたります。

ホーリーナイト紹介動画

[로스트아크] 홀리나이트 – 빛의 수호자여, 신의 이름으로 세상을 심판하라! (LOST ARK CLASS – HolyKnight)

どちらかというと、バードのようなサポート系のクラスです。が、火力は悪くない、という話も。

「未実装の他のクラスも色々あるし、日本実装がいつになるかはわからないけど」
「決まってるのはランスマスターまで、ですからね」

※ 嶋田Pによると基本的に韓国で実装された順番(アサシンと同時にその上級クラスのブレード、デモニック→ホーリーナイト→スカウター→リッパー)で来るようですが、人気度等によって前後するかも……とのことです。

ロストアーク韓国クラス一覧表

ロスアク職業一覧

カンスト(Lv50)まで

ロスアク、カンストまでチュートリアル、カンストがスタートライン……等々言われていますのは、皆様ご存じの通り。

過去記事をご覧頂いた方はご承知だと思いますが、とらおさんは……えーと……結構ガチなプレイヤーです。

私とはBLESSオンラインからのお知り合いですが、BLESSでもそうでしたし、かつて英雄オンラインというゲームでもTOPを走っていらしたそうです。

なぜ英雄オンラインの名前が出たかというと、「ロストアークってどこか懐かしいRPGという感じがする」という話が出たから。

昔からのゲーマーには「ロスアクは昔懐かしいゲーム」という感想がよく聞かれますね。私のフレもそう言っていました。

一方お若い方からは、クォータービューなところが「スマホゲーみたい」という声も。世代によってマチマチですね。

 

立ち話も何なので、場所を変えてネリアの酒場へ……。

とらおさんといえばスタダがすごいのですが、今回はリアル事情もあり、ゆっくりめ。でも、24時間でカンストしたそうです。

「どれだけゆっくりやっても24時間あればカンストする」
(……え~……そうかなぁ……)
「メインクエだけ進める。サブクエやってると寄り道が増えて、なかなかカンストしない」
「メインクエだけだとレベル50に届かないという話も聞きましたが?」
「49どまりだね。メインクエが終わったら、アルデタインやアニツのサブクエをやって補完するといい」

※ ダンジョン「ラストラの森」を周回するといい、という話もあります。ただ、いずれにせよサブクエは性向上げや前提クエストなど、今後の為にこなす必要が出てきますので、ご注意を。

カンスト後は?

さて、そんなとらおさん、装備はもちろん+20に。「ソロでカオスの共鳴3層がこなせる」と。ただ、そこまでもってくるのは、やはりかな~り厳しかったそうです。

「カンストしたら、カオスダンジョンに行ってIL302にする。カオスとエポナやりつつ材料集めて強化して、325になったら、ウチの場合共鳴3層に連れて行ってヒーロー装備拾わせる」
「野良参加はキツイこともあるから、ギルド(FEMC)でそれをやってくれるのはいいですね。日課的にやることって、やっぱりカオスとかガーディアンレイドとか?」
「それも大事なんだけど、やってることは結構メンバーそれぞれ」
「アビスは? 私、やっとIL325なんですが……」
「アビスはちょっと厳しい。必要レベル+10でもダメージ通らないかも」
「とらさんは何がメイン?」
「結局全部やってる。生活コンテンツも含めて繋がってくるし。ただ最近は皆、航海共同クエストに力を入れてるかな。重要だからね」
「というと?」
「調和の鍵というアイテムがあって、云々……(中略)……ということで、海賊コインとギエナの硬貨、ゴールド集めが大切になるね」
「ぅう……通貨の種類がたくさんありすぎて、何が何やらだ……(泣)」

 

※ 航海共同クエストの人数制限について要望がかなりあるようですが、公式より、28日に一部修正が入り、段階的に改善していくという案内がありました。

航海共同クエ

10月アップデート情報先行公開!【Pmangのゲムづめ!#31】生放送のお知らせ|LOST ARK(ロストアーク)|Pmang公式(ゲームオン運営)
すべての人に捧げるオンラインRPG「LOST ARK(ロストアーク)」のPmang公式サイト。

船舶強化について

「(海洋コンテンツがかったるくて)共鳴の歌がまだ取れてなくて、航海協同をしようにも……とりあえず船を強化しようかな、と。何がいいですかね? プネウマ? ブラームス?」
「エストックを上げてくのがいい。バランスいいから。他の船は結局特化型で、特定のところではメリットもあるけどデメリットも……」
「なるほど。今後マップが広がって、色々特色ある海域が実装されてからでも他の船舶は遅くないかもね」

エストックはクエストで最初にもらえる船なので、入手自体難しくないのがありがたいですね。

これからについて

「今後のアップデートは楽しみ?」
「8人レイド(ミスティック)と新大陸は楽しみ」
「ギルドコンテンツ(シルマエル)は?」
「それも楽しみだけど、微妙なところもある」
「ふむ?」
「8人、16人、32人と参加できる人数が決まっているから……」
「あ~……ギルドメンバー数や活動時間によってはあぶれる人が出るね」
「そそ」
「いつも決まった面子だと不満も出るしね」
「実装されてみて、詳細次第かな」

これはギルド内でも難しい問題です。いつも決まった面子で行ってると、結局はギルド内格差がどんどん開いていってしまう要因になるので。

まぁ……中には、自分の分が済んだら後は仲良しさん引きつれて別コンテンツ行っちゃう~♪ という人もいますしね……。

 

ほか、オススメのクエなど色々アドバイスを頂きました。私の場合、SNSなどで「これをやるといい」と紹介されていても、その前提が終わってないとかありますのでね……(汗)

でもまあ、面白いし、今後も楽しみ」とお話を締めくくって、久々の再会は終了。とらおさんは航海共同へ旅立って行かれました。

とらおさん、長い時間お付き合い頂き、ありがとうございました。またお会いしましょう!

領地に遊びに行ったりもしたいですし。フレ登録もしましたしね!

 

で。

今回思いましたが、ギルドやフレから助言がもらえたり、助力してもらえるのは、やはりとてもありがたいですね。

Twitterで「教えて」と言うと、嬉しいことに結構色々教えてもらえちゃったりもしますが……(笑)

それでは、今回はここまで!


LOST ARKランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました