新作ハクスラMMORPG『Lost Ark』ゲームオンにて日本サービス決定

以前から何度か記事にしております韓国スマイルゲートSmilegate)の新作MMORPG「ロストアークLost Ark)」。当ブログでは昨年の韓国ファイナルCBT以降ご無沙汰しておりました。

関連記事

次世代ハクスラ系MMORPG「ロストアーク」CBT2はじまる

新作ハックアンドスラッシュMMORPG「ロストアーク」ファイナルCBT総括

その後、韓国ではオープンβが始まり、ロシアでもデモ版が公開されています。

そして先日、日本ではゲームオン(Pmang)が独占配信の契約を締結した、というニュースが入ってきました。

ゲームオンはBLESSのサービスを8月に終了する予定で、その分リソースが空く、ということなのでしょうかね。

※ 以下は自動翻訳を介したものなので、正確性については保証致しかねます。ご了承の上ご覧ください。

韓国では昨年2018年11月に「ロストアーク」オープンβが始まり、今年6月にはEP2「偉大な先駆者」という大規模アップデートも行われています。

また、7月3日にはロードマップが公開され、新クラス「暗殺者」の実装や、新たなマップの公開、ボスレイドの追加などが予定されていることがわかります。

ロードマップページ

ギルド要素も強化され、要塞戦が実装されるようです。従来、大規模なGvGが弱いという評判でしたので、このあたりをテコ入れしてきた様子ですね。

その一方で、サーバー統合も予定されています。7月には6→3サーバーになるようです。もっとも勢いのあった頃は、たしか10を超えるサーバーが存在、と見た記憶があります。

韓国でオープンβが始まった当初は、日本からも多く潜入していたと思いますが、昨今ではさっぱり話を聞かなくなりました。

マゾい、やりこめる魅力的なコンテンツが無い、対人要素が弱い、不具合が多い……といった声があり、モチベが保てず休止、引退という感じらしいです。

以前よりグローバル展開は見込んでいましたが、韓国国内の数字は頭打ちといった印象です。

最初の海外サービスとして、ロシアの情報が上がってきています。

ロシア公式1

2019年5月には期間限定で「デモ版」が公開されました。これは、非常に限られたコンテンツのロシアローカライズバージョンです。

ロシア公式によるデモトレーラー
[LOST ARK] Официальный трейлер демо-версии

[LOST ARK] Официальный трейлер демо-версии

ロストアークのクラスの一覧表です。(韓国版を参考にしています)

職業一覧

関連記事

ロストアークCBT2クラス別映像公開

このうち、どこまでロシアのデモ版で実装されたのか分かりませんが、デモ版ではインファイターの人気が少しだけ高かったようですね。

ロシア公式2

ロシアでは、今年第3四半期にクローズドβ、第4四半期にはオープンβを行う予定のようですが、すでに先行パッケージの販売が始まっています。

Founders-Packages
日本円にすると左から、約1600円、約4200円、約5500円(レートにより変わります)

ロシアも韓国同様基本無料ですが、ベータテストの開始前にキャラクター作成ができる権利などが含まれているようです。

昨年9月の段階でロストアークの開発元スマイルゲートは、同タイトルをヨーロッパ、アメリカ向けにグローバル展開する予定を発表していました。

その後中国テンセントとパブリッシャー契約をし、中国でベータテストが始まるのでは……という噂が流れましたが、中国の公式サイトを見る限り、進展は無い模様です。

そもそも中国展開を急いだのは、韓国サーバーに大量に中国人プレイヤーが流れ込み、ゲームに接続できない韓国人プレイヤーから苦情が続出したからでもあります。

“중국인 쫓아달라”며 국민청원까지 올라온 게임 로스트아크 사태

以下の記事よれば、スマイルゲート社の2017年売上高のうち8割以上が中国のもので、中国への依存度が非常に大きいそうです。

“1000억 대작 로스트아크로 美·유럽 공략”

しかし、皆さまご存知のように、中国は新規タイトルを制限したり接続時間を制限したりとルールを随時変えており、中国外のゲームタイトルにとっては、規模は大きくとも油断のならない市場でもあります。

そこで中国を一旦延期にし、ロシアおよび日本へ舵を切った、というところなのかもしれません。

また、モバイル版ロストアークを作っているのでは、という噂もあります。ただ、スマイルゲート側は否定しているようです。

Lost Ark – Rumors on mobile version and Unreal Engine 4 upgrade surface

さて。ゲームオンが権利を獲得したといっても、4Gamersの記事によるとローカライズもまだこれからとのことで、βテストもだいぶ先になりそうです。

(ゲームオン側は「当社で準備しているこれからのタイトルの中では,一番早めに出せるよう頑張っています」と回答しています)

契約を結んだばかりで開始時期については未定ですが、ロシアはローカライズを始めてからデモ版公開まで、4か月ぐらいだったようです。日本も同じぐらいだとすれば、今年の年末には日本版でプレイヤーが参加できる形になるかなぁ、と思います。

海外掲示板では、EP2のアップデートで「ロストアークはP2Wになった」と書き込んでいる人もいます。つまり、お金で強さを買う形になった、と。韓国のゲームタイトルが日本ローカライズの際に課金要素を強くしてくるのはもう常識ですが、ロストアークはどうなりますやら……?

とりあえず、続報があればまたいずれ。

それでは、今回はここまで。

ロストアーク韓国公式サイト

https://lostark.game.onstove.com/Main

ロストアークロシア公式サイト

https://la.mail.ru/

ロストアーク中国テンセントサイト

https://lostark.qq.com/

ロストアーク海外掲示板

https://www.reddit.com/r/lostarkgame/

ロストアークロシアYouTube公式チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCcqCr5SYijJfXouNB79pzLw


RPGランキング

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ