マスクキャラメイク選手権~日本版と韓国版

日本と韓国のマスクキャラメイクコンテスト

BLESS日本では昨年12月6日~今年1月5日まで「マスクキャラメイク選手権」の募集が行われ、先日1月17日に結果が発表となりました。

マスクキャラメイク選手権(日本)

マスクキャラメイク選手権

BLESS韓国では昨年9月28日〜10月11日まで「私のマスク」というテーマで、やはりキャラメイクコンテストの募集が行われていました。

鋭い警句評価団シーズン3「私のマスク」(韓国)

鋭い警句評価団シーズン3

今までにも何度か記事で触れていますが、BLESS韓国は本サーバーとは別に、リビルドバージョン用のテストサーバーがあり、こちらのデータはワイプが決定しています。韓国のマスクキャラメイクコンテストもリビルド用テストサーバーで行われたモノです。

BLESS日本は最初からリビルド版でサービスが提供されているので、韓国とは諸々仕様が異なる場合があります。

BLESS日本よりも応募条件は緩い感じで、とりあえずリビルドバージョンで仕様が新しくなった「マスク」でキャラメイクを行い、SSを自分が感じたことと共に掲示板に投稿する、というもの。

日本と違って、全身の前後SSとかバストアップ画像をつけるとかの決まりはなかったようです。

各国の受賞作品

日本の場合は以下となります。
最優秀賞日本

優秀賞日本

日本の受賞作品は掲示板で閲覧できるので、詳細はそちらでご覧ください。

受賞された皆さま、おめでとうございます。実は私も優秀賞を頂いてしまいました、ありがとうございます。

BLESS韓国では、参加賞の他は優秀賞が3名でした。ヒト型や性別など細かい区別はない模様です。

優秀賞韓国

優秀賞韓国1

優秀賞韓国2

優秀賞韓国3

各国の賞品

日本の場合は以下となります。

賞品日本

韓国の場合、優秀賞はアバターとBLESSタンブラーです。

賞品韓国

このアバターはTERAとのコラボ商品で、日本ではまだ未実装ですね。

韓国の参加賞はこんな感じなのですが……。

上3つが「料理」のようです。各種「幸運箱」が3つ。「ルル兄弟の魔法のポケット」というのが何か分かりませんが、それが1つ。あとIDのボス部屋に入るための各種「鍵」が3つ。それから「黄金眼帯」という頭アバターが1つ。

以上のようです。

参加賞だけ見ると日本の「祝福の石」3個に比べて大盤振る舞いな気もしますが、本当に韓国のユーザーが望んでいるモノかどうかは分かりません。

黄金眼帯

ちなみに上記がいずれかのIDでドロップするらしい「黄金眼帯」です。パタラではない2個目の10人IDでドロップするという情報があるので、日本ではまだ未実装でしょう。

日本の場合はNPCに実装されたりプリセットに入る予定なので、今後の楽しみはありますね。

さいごに

こうした比較をするのも「楽しみのひとつ」であります。韓国と日本で落差と時差がありすぎなNCやNCJのゲームでは調べる気にもなりませんでしたが。箕川プロデューサーの開発との「違い」ツイートも内情めいたモノが伺えて面白かったです。

ただ、BLESS韓国は今年2018年1月27日で2周年を迎えましたが、お知らせなど全くでなかったようです。韓国の公式掲示板にも「何もなかった」とユーザーが投稿しています。

まだ日本未実装のものは色々あるので「貯金はある」というトコロかもしれませんが、ログインイベントとネカフェイベント以外、韓国で何も動きが無いのはやはり少々不安を抱かせますね……。

日本でも年度末を見据えて色々社内でやりくりしているトコロなのかもしれませんが、箕川プロデューサーの沈黙も続いていますし、そろそろ公式生放送などして停滞気味な空気を払しょくしてほしいな、と思います。

それでは、このへんで。

BLESS韓国公式
http://bless.pmang.com/



RPGランキング