YouTube Studio ベータ版を見てみる

YouTube Studio ベータ版」というのがいつの間にか使えるようになっていたので、少し切り替えて覗いてみました。

YouTubeStudioベータ版

YouTubeの公式ヘルプには以下のようにあります。

YouTube Studio ベータ版には、studio.youtube.com にアクセスするか、従来のクリエイター ツールの左側のメニューにある青い [YouTube Studio ベータ版] ボタンをクリックすることでアクセスできます。

YouTube Studio ベータ版は現在、パソコンの Chrome、Opera、Firefox でのみご利用いただけます。

最終更新日: 2017 年 11 月 20 日

マイクロソフトエッジとかは対象外なんですね。

Internet ExplorerでYouTubeを視聴していると「Google Chromeに替えろ」って言ってくるし……このあたり企業間競争が熾烈です……でもユーザー置いてけぼりって気もする。客の囲い込みは必要かもしれないけど、IE使ってる人も結構いるんだし、利便性を優先に考えて欲しいかなぁ(汗)

さて、話を戻しまして。

従来のYouTubeクリエイターツール(動画編集用の画面)は以下のような画面です。

旧画面

私の動画の閲覧数などは、まぁ……ご覧の通りです。

当ブログの上の方に、私のYouTubeチャンネルへのリンク(YouTubeの赤いボタン)があるので、そちらから飛んでご覧いただけると嬉しいです!(笑)

で、まず、この基本画面の見た目が大きく今風に変わりました。

基本画面

動画リストのところは伏せてあります。

それから、アナリティクス(解析)が変わりました。こんな風です。

アナリティクス

従来のモノだと、文字が小さくて「どこから何を見ればよいのやら」な感じで分かり難かったので、個人的には「おっ?」と思いました。

また、各部分がリンクになっていて、クリックするとそれぞれの「詳細」に進むことができます。

上部のタブで「到達経路」に切り替えてみたところ。

経路

これも旧来のモノだと分かり難い……というか、無かった情報な気がしますが、だいぶ変わって把握しやすくなりました。

ベータ版ということで、未実装の部分が多くて「まだまだこれから」という感じですが、使いやすくなるのはありがたいです。

ざっと見たところ、ライブ配信とか双方向コンテンツとかに力を入れてるのかなーという印象ではあります。

YouTube離れの声もチラホラ聞こえてきますし、日本へのヘイト動画でケチもつきましたし、機能をどう充実させてくるか(翻訳機能とか著作権関連とか)、どこまで便利になるか、諸々お手並み拝見、というトコロですね。

それでは!



ゲーム動画ランキング

スポンサーリンク





フォローする

関連コンテンツ