ネクソンのPC向け新作アクションRPG「Project BBQ」

昨年2018年末、ネクソンは「アラド戦記」のIP(intellectual propertyの略、知的財産)を利用したPC向けの新作3DオンラインアクションRPGのタイトル「Project BBQ(仮称)を開発中であると発表しました。

ProjectBBQ

アラド戦記(韓国名ダンジョンアンドファイターは、2005年8月に韓国でサービスが開始され、日本、中国、台湾、北米でも配信されており、特にサービス開始10周年を迎える中国での業績が好調とのこと。モバイル版の開発も進められています。

以下が公開された「Project BBQ」の動画です。

Project BBQ ᴴᴰ – NEXON 2019 New, PC action RPG Game

アニメ風の絵柄と派手なアクションが目を引きますね。
グラフィックは最新のUnreal Engine 4をベースに開発しているそうで、グラフィックの美しさも「売り」になりそうです。

動画を観る限りでは、確認できるクラス(職業)は3つ、ウェポンマスター、バーサーカー、格闘家。

ウェポンマスター

ウェポンマスター

バーサーカー

バーサーカー

格闘家

格闘家

ですが、発表によれば、従来の「アラド戦記」の職業に「Project BBQ」オリジナルのクラスをプラスして、最終的には7~8種類ほどのキャラクターが用意される、ということです。

キャラクター共闘のシーンもありますね。

共闘

アラド戦記」のコンセプトを踏襲するということであれば、MORPGになるのでしょうか。MMOではなさそうですね……。動画にはありませんが、対人の比重も高くなるかもしれません。

今後のスケジュール等についてはほぼ触れられておらず、ネクソンによれば、2019年内の発表は無いとのこと。ということで、早くても動きがあるのは2020年以降になりそうです。

たしかに、今年1月から2月にかけてネクソン(韓国)では「Project BBQ」の為にアートマネジメントプロジェクトマネージャーや、コンテンツ開発、サーバー開発の求人募集を行っているので、まだ現状、人材を揃えている段階なのかなぁという印象です。

が、従来の「アラド戦記」ファンの方々には続報が気になるところでしょう。

それでは、今回はここまで。

情報元

ネクソンIR・投資家情報四半期決算資料

ネクソン,「アラド戦記」のIPを使用した新作PCオンラインゲームの制作を発表



RPGランキング

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ