今年も梅雨入り~デザインかコスパか「折りたたみ傘カバー」で雨の日対策

今年も梅雨の季節がやってきました。奄美地方が沖縄に先んじて梅雨入りとなりました。

濡れた傘の置き場所どうしてる?

梅雨のない地域はうらやましい限りですが、雨天は誰しも避けられないところ。

私は雨の日の外出時、電車利用する際は必ず「折り畳み傘」にしています。長い傘だとかさばりますし、雨が止んだ時に忘れてしまいがちなので。

で、電車内で立つにせよ座るにせよ、「濡れた傘の置き場所」……大変困りませんか? 特に混雑時。

で、乗った時に「濡れた傘」をどうするかというと……。

傘カバー」を使っています。あとは鞄にしまっちゃいます。

傘と傘カバー

こういうモノですね。

タオルやハンカチでくるんでいたコトもありますが、水を吸収しきれなかったりズレたりするし……。

鞄の中には紙製のモノも少なくない……手帳とか本とか……ので、濡れてシワシワになった日には「ああああぁ……」てなりますよね~。

「傘カバー」購入時のポイント

デザイン、価格、使い勝手……優先順位は人によるかと思いますが、個人的には以下の点に注意しています。

・自分の折り畳み傘のサイズと合っているか

そもそも手持ちの傘が収納できないのでは困ります。

・きちんと吸水してくれるか

傘カバーの中には片面にしか吸水クロスが無いモノもあります。不安に感じたら避けましょう

・色落ち、色移りしないか

カバーの中のクロスに色がついている商品は色落ちするかも……。レビューなどをチェックして、ちょっと気を付けたいところです。

・持ち運びしやすいか

傘カバーを収納できるサイズの鞄ばかり使っているワケではありません。時には小ぶりのバッグを使いたい。そんな時には鞄の手の部分にぶら下げられるよう、スナップやストラップがついている商品が重宝です。

おすすめ「折りたたみ傘カバー」10選

プチプラAmazon限定商品 超吸水折り畳み傘カバー

ワタクシ、「限定商品」に弱いもので、これは素通りできませんでした。

レギュラー25センチとロング35センチがあります。

中は吸水マイクロファイバー。私が使っているのも両面マイクロファイバータイプですが、しっかり水を切ってから入れているせいか、今のところ問題ありません。

男女ともにバリエーション豊富 Coconアンブレラポーチ

新色も出て、全6種類。男性にも女性にも良い感じ。ワンポイントが効いています。

【メール便可】COCON ココン 折り畳み傘 ケース アンブレラポーチ(MREI)【ポイント2倍】【5/11】【一部在庫有】

価格:1,296円
(2018/5/8 02:04時点)
感想(0件)

外側にポケットがあるので、傘袋が収納可能。傘と傘袋ってバラバラになりがちなので、「どこいっちゃった?」ていうの「あるある」ですよね。

ただし、サイズが25センチと1種類だけなので傘の大きさによっては入りきらないかもしれません。

折り畳み傘と長傘カバーをお揃いで NURENAI傘

かねてより人気商品だったこちらの折り畳み傘用傘カバー、バージョンアップされて第二世代の新商品になりました。

サイズは3種類、28センチ、32センチ、36センチ。柄は4種類あり、タータンチェック、ドットネイビー、ボーダーネイビー、ブラック(取っ手付き)です。

ここで「おお!」と思ったのは、長傘専用の傘カバー商品展開もあることです。

サイズは70センチと75センチ。

折り畳みと長傘のラインナップを揃えられるのはいいな、と思います。
デザインもシンプルなので年齢や性別を選ばない感じもいいですね。

ただ、「取っ手つき」がブラックだけなのは残念です。あとはまぁ……果たして長傘を肩から背負うかなあ? とは思います(笑) そういうのが大丈夫な方向けですね。

リラックマやスヌーピーで楽しく キャラクター傘カバー明邦

傘カバーも可愛いものを、という方に。リラックマ、スヌーピーの他に、猫と白くまの柄があります。

中は両面とも吸水マイクロファイバー。スナップつきの取っ手があるので、鞄から下げることもできます。

ただ、全長25センチなので、大き目な折り畳み傘の方はサイズにご注意を。

世界初の折り畳み傘メーカー ドイツの老舗ブランド Knirps

Knirps(クニルプス)はドイツの折りたたみ傘専門ブランドです。

折りたたみ傘は1928年、 ドイツ人のHans Haupt(ハンス・ハウプト)によって考案されました。この特許をもとに世界で初めて作られた折りたたみ傘が「Knirps」です。今年2018年は「折りたたみ傘90周年にあたります。

で、90年前から折りたたみ傘を作ってきたドイツの老舗ブランドの傘カバーがこちら。

もっとも、「ドイツ企画中国製」ですがね……。ドライバッグは防水バッグのこと。

種類はMAT CROSS、Check Navy、グリーン(迷彩柄)です。サイズやデザインは男性にウケそうです。ストラップなどが無いのは少々不便かも。

融通ききまくりな手提げ袋型 MOONBAT refege(ルフジュ)

MOONBAT(ムーンバット)って、だれでもなんとなく一度は耳にしたことあるんじゃないかなぁと……それぐらい有名な企業だと思いますが、何の会社かはちょっとピンとこないという(笑)

創業は明治18年。事業内容は「洋傘、洋品、毛皮、レザー、宝飾品、帽子などアクセントファッション商品の企画、輸入、製造、仕入、販売等」。取扱ブランドはオリジナル、インポート併せてめちゃくちゃ多いです。

そんなMOONBATが扱う傘カバーが「ルフジュ」です。

完全に「手提げ袋」なので、サイズとかほぼ気にせず「ぽん」と入れてスナップでとめる、と……。チャックの開閉が苦手な方にもオススメ。これ1枚鞄に入れておけば、傘以外にも結構使える場面がありそうです。

絶対染みないシリコン製傘カバー morassant

なんとシリコン製(!)の傘カバー。この発想は無かった……。

NHK「まちかど情報局」でも取り上げられたそうです。

ショートワイド雨傘 専用ケース アンブレラカバー morassant/モラッサン 492 折りたたみビニール傘ケース スギタ 雨傘 シリコンケース レイングッズ NHKニュースおはよう日本 まちかど情報室

価格:900円
(2018/5/8 02:07時点)
感想(1件)

傘の先端にセットしてクルクルッと巻く感じ。正直、使い勝手が想像つきませんが、注目度はピカイチです。

防水レザー傘ケース YOUTA

YOUTA(ヨータ)は、「働く男を格好良く」がテーマの防水レザービジネスバックブランドです。が、女性向けのラインナップも豊富です。

こちらの傘ケースは「ぶらり途中下車の旅」でも取り上げられたのだとか。

合成皮革のケースがとにかく渋くてカッコイイです! ビジネスバックとお揃いにできるのも◎!

でも、いくつか気になる点も……。

まず、専用傘ケースではありません。防水ですし、中はナイロンですが、他の製品のような吸水クロスはありません。

あと、廃盤の危機かもしれません?! 楽天でもAmazonでも「在庫限り」という感じです。カラーバリエーションも豊富だったのに、今はオリーブしかないかも?

y-0034-N2 イントレ折り畳み傘ケース ビジネスバック メンズバッグ ビジネス鞄 ビジネスかばんん【楽ギフ_包装選択】

価格:4,320円
(2018/5/8 02:12時点)
感想(169件)


欲しい方はお急ぎください!

至れり尽くせりなトラベルブランド商品 TABITAS

TABITAS(タビタス)は、「旅にプラスする」がテーマのトラベルファッションブランドです。一番おしゃれだと思ったのがこちらの商品です。

折り畳み傘ケース[TABITUS/タビタス][JA]

価格:6,480円
(2018/5/8 02:14時点)
感想(0件)

シンプルながら高級感もあって、ビジネスの場でもおかしくありません。ワンポイントのタグに至ってはイタリアンレザーです。ま、その分お値段は少々張りますが……。

着脱式のストラップつき。中の吸水クロスはマジックテープの着脱式で、替えが1枚ずつついてきます。

31センチなのでやや大きめですね~。

カラーバリエーションは、ブラック、ネイビー、オレンジ、ボルドー。

プレゼントにしても……ていうか、ぜひプレゼントされたい一品ですね!(笑)

3色セット 傘カバーアソート商品

コスパ最強、という感じだったのがこちら。

Yahoo!ショッピング 傘カバー 折り畳み傘ポーチ アソート 3枚セット

いずれも3個セットです。

毎日毎日傘の出番があると、「乾かす暇もない」ということになりますよね。これならヘビロテも怖くない! 色違いなので、家族で分けて使ってもいいですね。

「傘カバー」か「傘袋」か

ところで。記事タイトルの名称に少々迷いました。皆様は「傘カバー」派でしょうか、「傘袋」派でしょうか。

とりあえず検索してみましょう。

Yahoo!ショッピングの傘カバー検索結果、22,862件。傘袋の検索結果、8,816件。

ふむふむ「傘カバー」の方が一般的なのかな? と思いきや……。

楽天市場の傘カバーの検索結果、2,433件。傘袋の検索結果、10,539件。

ただし、この「傘袋」にはスーパーの入り口などでよく見かける例の透明ポリ袋が数多く含まれています。

ちなみにAmazonで検索すると、傘カバーは2万件以上、傘袋は千件以上と出ますので、やはり「傘カバー」が優勢です。

というワケで、傘カバー>傘袋とみなし、当ブログでは「傘カバー」の勝ちとします!

アンブレライカバー」とか「アンブレラケース」とか「傘ポーチ」……なんていう言い方もありましたが、これだと「傘そのもの」が検索に引っかかってきたりして、キーワードとしての精度はイマイチかなぁ……、という印象でした。

それでは、今回はここまで。



人気ブログランキング

スポンサーリンク





フォローする

関連コンテンツ