【BLESS】CBT2振り返り 感想と要望まとめ

BLESSクローズドベータ2が終わりました。参加された皆さま、おつかれさまでした。

5日に満たない期間、参加してみての感想と要望を、以下にまとめていきます。

とっても長文です。そしてかなり辛口です。そういうのが嫌、という方は、ここから先はお読みにならないことをお勧めします。もう少しオブラートに包もうかとも思いましたが、それじゃ私の記事とは言えないな、と……。

「楽しかった」「面白かった」という方がおられるのは重々承知ですが、敢えて書かせていただきます。申し訳ありませんが、どうぞご了承ください。

最初に

……では。

CBT2が始まってから、3人ぐらいから「BLESSどう? 面白い?」と訊かれたのですが、「面白い」と即答できませんでした。

これが黒い砂漠なら「とりあえずやってみて」と言えますが。BLESSはちょっとムリです。

結局、CBT2をプレイしてくれたのは3人の内ひとりだけでした。

最大の理由は、要求されるスペックがそこそこ高いこと。特に推奨。グラフィックの良さを謳っているので、これはある程度仕方ないですが……。

もし、推奨レベルのPCを用意できなかったとしたら、当然こうなります、

じゃあ、グラフィックの設定を下げてまでBLESSをやる意味は?

こう訊かれた時、どう答えたらいいのか……。

二番目は「新作らしからぬ仕様のマゾさ」です。あとで詳しく言いますが、ある程度やりこまないとそもそも面白いと思えないだろう。正味4日では、とても……です。

これはCBTに限ったことではなく、初心者殺し、初見殺し、になりかねません。では、BLESSを始めてすぐ「これは面白い! 続けたい!」と思ってもらうにはどうしたらいいか。

その「答え」が、そのまま「要望」になります。以下では、項目ごとに書いていきます。

プレイヤーの違い

韓国では、仕様を変更したリビルド版用のサーバーを用意して、そこでテストが行われています。今回日本CBT2には、部分的にリビルド版のものが使われています。韓国では、テスト参加者には諸々のプレゼントがあります。日本はパーカーアバターぽっきりですがね(笑)

ま、それは我慢するとしまして……。

すでに、ある程度既存のBLESSをプレイしてきた韓国のプレイヤーと、初めてBLESSに触れる日本のプレイヤーとでは、印象や意見が違って当然です。そして、どちらを重要視しないといけないかは言うまでもないはずです。もし、前者の意見を優遇します、というのであればそれは「新規顧客を獲得する気が無い」と宣言しているのと同じです。

そして初めてBLESSに触れる人で「MMORPG自体初めてです」という人は少ないでしょう。ならば比較対象は既存の新旧ゲームタイトルです。黒い砂漠、アーキエイジ、TERA、FF14、PSO2、BnS、リネ2、イカロス、Aion……。それらと比べて「BLESSの方が良い」と思ってもらえるか?

後発である」ということは、そういうことですよね。

韓国開発元は、リビルドをするなら、その点をまず考えて頂きたいです。他国でサービスを展開する気なら、それぐらい分かっていて当然だとは思いますがね。

画面・UI関連

●画面の設定がおかしい

フルウィンドウモードで1920×1080にしても「カスタマイズ」となってしまう。CBT1では問題なかったのに、です。なぜ悪化しているのですか?

●ゲーム設定が元に戻っていることがある

カメラの最大距離が2に戻っていたり、折りたたんだクエストメニューが開いた状態に戻ってしまったり。なにげにメンドクサイです。

●名前に記号が使えない

名前に・(中点)が使えるようにしてほしいです。

●チャットウィンドウが分離できない

未だにできてないんですか?」という感想です。どなたかも言っていましたが、戦争や対人のあるゲームでは情報量も強さのひとつです。戦争や対人を謳っている以上「できて当たり前」でしょう。そういうニーズに現状応えられていない、ということです。ミニマップも2つ用意して画面を占領するなら、動かせるようにしてください。遠景、近景の発想自体はいいと思いますが。とっさにこういうことができないとストレスになります。

●チャット欄の文字サイズが変えられない

これらはCBT1から要望出していますがね。改訂が間に合わなかったのかもしれませんが、「間に合わない=伸び代」と見てくれるわけではありませんよ。

文字サイズ変更できたそうです。私の勘違いですね、申し訳ありません。のえるさん情報ありがとうございます。

私自身は試していませんが、チャットに顔文字が使えないのでしょうか? 戦争ありのゲームでこういうところを「ささいなこと」と軽視してないがしろにすると、あっという間にギスギスしてゲーム自体過疎りますよ。

代わりになりそうなコミュニケーションツールが充実しているわけでもありませんしね。

●自動移動が相変わらず甘い

CBT1よりはマシと言いたいところですが。相変わらずルートに無駄が多すぎる、目的のNPCのところまで行かない。これらは百歩譲って我慢するとしても、「自動移動中にキャラが死んでいる」これは論外です。しかもレベル1だか2だかのクエスト途中で、です。

そして一部、クエスト進行に沿っていません。自動移動を頼りにクエを進めていたら、クエを受注したNPCに戻されるばかりだったり、何もない場所に案内されたりすることがあります。フレは「無い方がマシ」と言っていました。このレベルではPRポイントになりませんね。

クエ欄から自動移動ができるようになったのはいいですね。パス削除も良いです。SSを撮る時には絶対邪魔ですから。でも、Xキーがパス削除に割り当てられてしまって、抜刀/納刀がキーからできないのはどうかと。なぜなら、このゲーム、MOBに殴られても自動的に抜刀しないからです。だったら抜刀のキー割り当てぐらいデフォルトで在ってもいいと思いますね。

●クエストが分かりにくい

クエスト欄を開いても一見何がなんだか、です。よく見れば、一番下のクエが最新のクエで進行中だというのもなんとなく判断つきますが……。進行中なのか、完了したものなのか、もう少し分かりやすくお願いします。ガイドクエストも、ガイドと呼べるレベルにありません。あれでは分かりません。

今後の要望として

今現在改善を続けている、ということですが、正直UIはもう少し頑張らないと……使いにくい以前の問題です。取引所のフォントも微妙です。

黒い砂漠のアイテム取引所画面です。最初からこの状態だった訳ではありませんが、そこまで考慮して評価してくれる人は少ないかと。

黒い砂漠取引所画面比較用

クエストの分かりにくさはメインだけでもせめてもう少しなんとかならないでしょうか。

ストーリーだけ進めていってもそれなりにサクサクレベルアップしますが、そうなると他のコンテンツが手つかずで訳が分からない状況になってしまいます。優先順位をつけてほしいぐらいです。

仕様が変わって、制作物や図面や材料や、「アイテム取引所」にモノが流れなければ、ゲーム自体が成り立たないぐらい重要になっていますが、それだけ重要な要素をすっ飛ばそうと思えばすっ飛ばせてしまうのはどうでしょう。ろくに説明を読まずに「知らなかった! 今まで無駄にした! どうしてくれる!」と文句を言うのがプレイヤーですよ。

あと、ショートカットアイコンはロックできるようにしてください。POTを飲もうとしたら外れていて死んでしまいました……。

ムービーシーンに音声が無いのは、ちょっとがっかりでした。

キャラクターメイキング

CBT1のキャラメイク画面例がこちらです。

ScreenShot_2017-04-29_00.16.00

CBT2をプレイした方は、違いが分かると思います。キャラメイクについては、CBT1を知っている私からすればそれなりに改善を頑張ったのではないかと思います。キャラクリで遊べるレベルにはなりましたからね。が、初めて触れる方はどうだったでしょう。正直、まだまだ問題点山積です。

●そもそも作れる種族が少ない

CBTでは実質2種類しか試せません。ハッキリ言わせていただくと「貧弱」という印象です。マスクが作れないBLESSなんて、ララフェルの居ないFF14のようなものだ、CBT2は失敗だ、と言っている人が居ました。完全に同意です。エリーンの居ないTERA、リン族の居ないBnSですね。未実装の種族がいくつあろうが、ほとんどのプレイヤーはそこまで考えません。今いま、与える印象が総てです。

●プレビュー画面が未実装

これはぜひとも実装しておいて欲しかった、CBT1の画像を見て気づいたのですが、光源のアイコンなどはCBT1からあるのにCBT2でも未だ使えませんでした……物足りないにも程があります。

キャラメイク画面とゲーム内画面の落差は致命的です。参加者を増やすCBT2でこれをやったらダメでしょう。せめて「プレビュー機能は実装予定です」のポップアップ一文ぐらい入れられなかったのでしょうか。

●外形保存のデータがやりとりできない

他の方からキャラメイクデータをもらって反映させようと思っても認識されませんでした。黒い砂漠もそうですが、キャラメイクが難しいゲームは、コアなファンがつく以上に、それが原因で人が離れてしまいます。これの有無が人を留められるかどうかの分水嶺になるでしょうね。

●目の周りの影と頬の影

CBT1に比べればマシになった方ですが、まだ気になります。人の場合ですが、特に、チークを使うと頬の影が悪化する。シャドウを使うと目の周りの影が悪化する。これらをなんとかしてください。これではいくら化粧の種類があっても無意味です。まさか既定で「アイシャドウ自体」に影付きの設定しちゃってませんよね?

●メイクスタイル時マウスホイールでズームできない

仕様だか不具合だか分かりませんが。

●突飛な髪型が多すぎる

他のゲームにもありますけれどもね。「誰が使うの?」というのが……。一部の髪型の分け目(地肌)が目立ちすぎて使い物になりません。それに、「少女」のキャラメイクができないのに、ツインテールとか不要でしかありません。それを「数」に入れられてもね……。あと、一部分編み込みにしただけの髪型で水増ししないこと!

●まつげとアイライナーの色が指定できない

なぜですか?

●手が大きすぎる

理由はあるのでしょうが、せめてこれをなんとかすれば「ゴリラみたいな女キャラしか作れない」とは言われなかったのでは?

ギルドメンバー曰く「男性キャラはかなり改善された」そうですが、私としては無精ひげが無くせないのでは日本ウケしないだろう、と思います。韓国のマスクヒューマンバージョンを見る限り、現在のキャラメイクでCBT1からの要望である「少年少女」に対応できるとは思えません。

キャラクターメイキングは、そのゲームの善し悪しを判断する最初にして最大のポイントです。ゲーム評価に直結するので、どれだけ頑張っても頑張りすぎることはないと思いますね。

声は良かったです。もっとも、PSO2に比べると劣りますが、PSO2は声が課金モデルのひとつですからね。

今後の要望として

キャラメイクの先行作成を可能にしてください。もしくは、キャラ作成後に作り直せるエステ機能をつけてください。

これだけキャラメイクに手間がかかるゲームでそれができないと詰みます。名前優先で気に入らない見た目のキャラで始めた人が、我慢できずに辞めていく未来しか見えません。

自キャラにズームしてもバストアップぐらいまでにしかなりません。首から上ぐらいまで寄れるようにしてください。何のための細かいキャラメイクなのですか?

ソーシャルアクションが分かりにくいです。ショートカットアイコンを作ってほしいです。それから、表情をつけてください。どんなエモをしていても常に無表情なのではね……。

あと、画面を上下左右に動かせるようにしてほしい。背景を自動的にぼかす設定など、オンオフ切り替えられるようにもしてほしいです。

CBT2中の投稿を見ると、ほとんど風景SSか戦争に偏っていた印象です。つまりプレイヤーの興味はここにあるわけです。

グラフィックの美しさを謳いながら、カメラ機能の充実を後回しにするとか、開発が全く己のPRポイントを理解できてない、としか思えません。

以前に記事↓に書いたフィールドPK回避アイテム「平和宣言は、不具合で使えませんでした。

【BLESS】フィールドPvPを回避したい人へ

不具合は仕方ないのですが、一瞬アイテムを廃止したかと思って焦りましたよ。「日本サービスするのに何やってんだアホか!」ってリアルで叫びましたので(笑)

黒い砂漠のキャラメイク画面です。

黒い砂漠キャラクリ画面比較用

これも最初からここまで充実していた訳ではありませんし、黒い砂漠も最初は「キャラクリ幅が狭い」なんて言われていたのですよね。キャラクリ画面とゲーム内との落差が解消されれば、BLESSにもキャラクリ名人が出るかもしれません。そうなれば評価が変わるかもしれません。

テイミング(捕獲)

私は、このテイミングをCBT1ではかなり高評価していました。しかしリビルドを経て、CBT2ではどうなったか。はっきり言います。「改悪」以外の何物でもありません。

テイミングのミニゲームをメインクエストに組み込んできた。これは良いです。ただし。

●ミニゲームの説明がろくに無い

チュートリアルにすらなっていない。クエストの文章を読み飛ばしたらそれっきり。ここで成功した人が居るんですかね?

しかもインスタンスではないので他の人とMOBを奪い合いながら、自身は殴られながらの状況で大したヒントも無いままミニゲームを成功させなければなりません。

捕まえようとしたけど殴られ続けて死んで結構遠くに飛ばされた、なんかクエは進んだからもういいや……これで「テイミング面白い」と思ってもらえるとでも?

●調教書がほとんどもらえない

●獲得に成功しなくてもクエが進んでしまう

もっとゲームの難易度を下げるか体験用として調教書を大量に渡すべきです。

●捕まえるMOBがしょぼい

で、このカブトムシなんなの? と言っている人がいました。せめてもっと見た目の良いものか、騎乗ペットにしてください。

テイミングのダメな点として。

調教書にレベルがある

制作でないと調教書が入手できない

調教書がアイテム取引所に流れない

ミニゲームが(慣れるまでは)難しい

なのにペット強化用にたくさん捕まえなければならない

なのに強化の成功率が低い

前述の「マゾい仕様」の一つです。大前提としてまず「アイテム取引所がろくに活用されていない」です。

ペットをアイテム取引に流せない、と文句を言っている人もいました。仕様が理解されていない、分かりにくい、ということですよね。

イマドキのプレイヤーが、難易度を上げてやりこんでくれますか? スマホゲームに流れるだけです。もう少し工夫すれば、テイミング専門にプレイしてアイテム取引所へ流して金策に、というプレイヤーも生まれそうなのに、現状では疑問です。「一部の人が自分の為に頑張るだけの一コンテンツ」になってしまいそうです。

今後の要望として

ミニゲームを緩和してください。まんべんなく緩和しろと言っているのではありませんよ。低レベルのMOBぐらいもう少し難易度を下げてください。正直、今の仕様は面倒くさいです。

アニマはドロップしなくなったのでしょうか。これは元に戻してください。アニマ11連クエまでが遠いor分からない、です。

遣り込む人は放っておいても勝手にやります。そうじゃない人をどう引き付けるか、ではないですか?

あと、テイミング用のチュートリアルを用意してください。

それと、カーストラ攻防戦に出て思ったのですが、足の速い騎乗ペットを用意できるか、が勝敗を分ける部分てありますよね。なのに入手しづらいのでは、戦争コンテンツの楽しさまで奪っている、と感じます。

テイミングは面白いコンテンツだと思いますが、その入り口を力いっぱい塞がれた、というのが改編後の印象です。普段の移動速度が遅いのですから、ここはなんとしても再考してください。ゲーム全体の印象に関わります。下手に出し惜しみすると、存在すら知られずに終わりますが、それでいいのでしょうか。

採集と制作

調教書をはじめ、いろいろ制作に回したのでしょうが、それにしては採集物のオブジェクトが少なすぎます。採集と採掘しかないのに、です。

ひと昔前のAionですらもう少し色々ありました。アーキエイジや黒い砂漠で遊んだ人は特にそう思うでしょうね。道端にポツポツなうえ、採集できる場所も限られている。人気アイテムは偏るものです。採集横取りが横行するようならやりたくありません。それに、危険を冒して紛争地域まで探しに行って制作する気になりますか?

今後の要望として

制作の説明が全般的に不親切です。不具合か仕様か分かりませんが、CBT2で3キャラやりましたが、スムーズに体験版の制作が進められたのは1キャラだけです。メインクエで詰みかける場面が多すぎます。

制作に図面が必要だとか、ドワーフの宝箱の説明とか、もう少し強調してほしいです。Aionの宝箱は殴っても殴らなくてもいいようなコンテンツでしたがドワーフの宝箱は違いますよね。図面がアイテム取引所に流れないと、リビルドでテコ入れしたところで制作コンテンツが成り立たないですよね。

狩りとスキルについて

スキルビルドについてはそこまでやりこんでいるわけではないので評価を控えますが、以前に比べれば分かりやすいし、プラスマイナスでやりくりできるのは良いと思います。

ただ、以前と比べてMOBが強くなったか、キャラが弱くなっていませんか? 気のせいならよいのですが、これも相まって「BLESSって何から何までマゾいよね」という印象になってしまいます。

●あたり判定が適当すぎる

かなりMOBから遠ざかっているのに、攻撃が当たるのは解せません。

●回避が貧弱

「前方にワープ」=「回避」が多くないですか……?

●FAが適当すぎる

最初のウサギのところでFAがとれないとクエが進まないのに、ロックフォックス団の巣窟では賭博師を後から横殴りしてきた人にクエアイテムを持っていかれました。

せめてどちらかにしてください。CBT2で見る限り、横殴り上等になっており、モラルは全く期待できません。このままでは、あっちで萎えてこっちで萎えて、です。

今後の要望として

攻撃を受けたら自動的に抜刀状態にしてください。死んでしまいます。ほとんどデスペナが無いとはいえ、面倒です。あと、移動速度が遅い=アクションがもっさり、に繋がっていると思います。戦闘中ぐらい移動速度を上げてはどうでしょうか。

最後に

リビルド版はてっきりコンテンツを増やしてくると期待していました。しかし実際はほぼ「既存コンテンツのてこ入れ」のみで、しかも「半分改善」「半分改悪」ぐらいです。というか、「全体的にマゾくしました」という印象しか。

まだ始まっても居ないゲームで「延命措置」ですか?

開発元は「大規模戦争」をPRポイントにしたいそうですね。カーストラ攻防戦に一度参加しただけですが、私は面白かったです。戦場も狭く、勝敗も単純で。ただし、本来Lv45からしか参加できないコンテンツですよね?  正直「Lv45にもなってやることではない」とも思います。

Lv20あたりで参加、ぐらいでいいのでは? それにレベル上げしないと参加できないコンテンツを「売り」にすること自体おかしいでしょう。娯楽ですよ?

戦争でなければ、テイミングとIDがこのゲームの「売り」だと思いますが、それにしてはダンジョンまでが遠い、ダンジョンが少なすぎ、です。おまけにダンジョン前を封鎖されたら周回もおぼつかない。要するにコンテンツ不足ですね。

これで、ハウジングは後回し、カメラ機能も後回し、染色は実装するか分からない……ですか……。似たり寄ったりの戦争ばかり増やされてもね。戦場ばかり増やすのは辞めてダンジョンを増やしてください。PRというのはゴリ押しのことではないでしょう。

BLESS全般に言えることですが、とにかく「メリハリがありません」。CBT1でも同じことを書きました。それに比べれば少しは改善されている気もしますが、まだ全然足りません。そして「全体的にマゾ仕様」になったと感じます。ただでさえ「古臭い」「ありきたり」という評価があるのに、ゲームタイトルの少ない時代ならいざしらず、イマドキ仕様まで昔風にしてどうしたいのでしょう。

韓国の開発チームも忙しいのだ、と日本の箕川Pは何度か呟いていますが、他国のニュースを見ていると、BLESSは海外のコンペに出る余裕はあるのです。そこでは「日本をはじめ海外に進出!」と景気よくぶち上げているようですが、「その海外サービス、成功の見込みがあると本気で思っているんですか?」です。

CBTだからこんなものか」という意見、本当にたくさん見かけましたが、すでに韓国で1年半サービスを行っているタイトルですよね? それで、こう言われてしまう……。公式サイトのフォーラムにも色々意見が寄せられています。まず現状を直視するところからでしょうね。

「すがる手を振り払い続けていれば、それがやがて拳になって振り下ろされても文句は言えない」と、ある本に書かれていました。脅しではなく、それが人の心理というものだ、ということです。

色々書きましたが、もう少し工夫すれば楽しめるコンテンツはあると思いますよ。

箕川Pはなんだか大変だったようですね。お疲れ様でした。まだ今後も頑張って頂きたいので、ご自愛ください。

CBT2最後、箕川Pと背中合わせショットです(笑)

ツーショット


とりあえず、思いつくところは以上です。ここまで、8千字を超えました(笑) これ絶対アンケートに書ききれないヤツです……。

ScreenShot_2017-10-16_11.59.26

CBT2最後の記念撮影です。記念撮影を呼び掛けてくださった方には感謝です。私はこういう雰囲気を味わいたくてMMOをプレイしているようなものなので、過疎にならないことを期待しています。

アーキエイジでは、こういうβテスト最後の記念撮影はありませんでした。それでも、今それなりに運営されています。BLESSも工夫次第でなんとかなると思っています。

こんな長い文章を読んでくださいまして、本当にありがとうございます。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ