STEAM版BLESSにおける変更点~開発者ブログより

STEAM版BLESS公式サイト等にて、開発者情報として4月10日、STEAM版BLESSにおける変更点が公開されました。

key changes in bless online’s steam release

サムネイル

以下、どのような変更なのかなど、まとめたいと思います。

※ 機械翻訳を介したものなので、正確性については保証できません。ご了承ください。SSを省略したり追加したりしていますので、詳細はSTEAM版BLESS公式サイトにてご確認ください。

まず最初に「韓国や日本版とどれだけ違うかには触れない」と断られています。おそらく、メンバーの入れ替わりなどによって、現行バージョン以前の仕様については開発チームでも把握しきれてないのではないかな、という気がします。

今のところBLESS日本のリビルドバージョンが最新のはずなので、ここで言われる「変更点」はたぶんそれと比較してのものと思われます。

変更点」は主に4つです。

・戦闘システムの再構築
・パーティーバフ
・ユーザーフレンドリーな収益化
・アップグレードされたBLESSの経験

では、細かく見ていきましょう。

戦闘システムの再構築

リズミカルな戦い

プレイヤーは、6つのうち2つのスタンススキル(stance skill)と、そのクラスに合った4つの一般スキル(general skill)を選ぶ必要があります。

戦闘中のコンボでこれらのスキルを組み合わせて使用すると、追加の効果が得られます。

1.スタンススキルを選択する
2.開始スキルを使用する
3.コンボスキルを使用する

戦闘では、新しいダイナミックコンボシステムにより、戦闘はより活発に、より複雑になりました。
プレイヤーはコンボを上手く組み立てれば、クラスの潜在能力を最大限引き出すことができます。


開発中のもの」という注意書きがありますが、この画面が変更後のモノと思われます。

通常のバータイプのスキル用ショートカットと、コンボ用スキルの浮遊型ショートカットがありますね。

下がBLESS日本の現在のショートカットです。

これから判断するに、スキルショートカットが9→7になるのでしょうか。

右下のシステム等のショートカットアイコンはデザインが変わるだけで種類は変わらないようですが……。

STEAMコミュニティでも、黒い砂漠のようなコンボシステムには賛否あったはずですが、結構変えてきましたね。良い方向に働けばいいのですが。

改訂された成長システム

キャラクターの成長とスキルの発展の仕組みを再構築しました。

キャラクターレベルを上げるために使用される「結晶」を得るにはいくつかの方法があります。

私たちはP2Wを避けたいので、プレイヤーはこの「結晶」をショップで購入はできません。

戦術変更
こちらが「戦術」の画面と思われます。スキルから判断するにメイジですね。

ハッキリ見えませんが、3つタブがあり、左から「スタンスコンボスキル」「~ノンスタンス~」「パラメータ(ジェム)」と記載があります。

翻訳だと「結晶」と「宝石」とあって、これが同一のものなのか別物なのか、ちょっと分かりませんでした。

日本での現在の「戦術」は以下のような形なので、かなり変更してくるようです。これが日本に適用されるのか、されるとしたらいつになるのか……。

戦術日本

ちなみに韓国の「戦術」画面は現在、以下のような形と思われます(韓国公式ゲームガイドより)

戦術韓国

パーティバフ(グループバフ)

PTの人数、クラス、種族(?)に応じて、PTリーダーはリストの中から、メンバーすべてに適用される「戦闘効果」と「非戦闘効果」を1つずつ選択できます。

この機能により、あなたがPvPプレイヤーかPvEプレイヤーかに関わらず、共同でゲームを楽しむことができると願っています。

PTバフ
アイコンから判断するに、PTコンバットエフェクトは、攻撃力増加や防御力増加、HP回復などかな、と思われます。

PTライフスタイルエフェクトは調教や採集に関するもの以外はよくわからないですね(笑) 移動速度増加、などでしょうか……。
しかし採集や調教をPTでやる必要は(今のところ)無いので、このあたりも変更が入る、ということなのでしょうかね……?

コンバットエフェクトについては以前、日本サービス開始前に箕川Pがツイートしていたことがありました。

ただ、その時はバフの種類としてたとえば「坂道の移動が速くなる」ような、フィールドPvP向けのモノも、という説明だったように記憶していて、今回のPTバフとは微妙に違う気もします。

ユーザーフレンドリーな収益化

機能的なアイテムを購入するために、プレイヤーがコンテンツトークン(ゲームをプレイするだけで獲得できる特別な通貨)を使用できるよう設計しました。

コンテンツトークンショップ

コンテンツトークン
アイコンから判断するに、「コンテンツトークン」とは「名誉ポイント」と「冒険ポイント」のことと思われます。

現在はそれぞれ首都のNPC商人からポイントで購入する形ですが、これがルーメナ商店にまとめられるようですね。

画面の内容を信じるなら、名誉ポイントで装備潤滑剤や不純物除外液が購入できるようになる、ということですが……。ご存知の通り、現時点では「不純物除外駅」は課金アバターを分解して入手しています。善し悪しはともかく、日本で収入源であるこれを名誉でも入手できるようにする可能性は半々じゃないかなぁ、という気がします。海外はP2Wをことさら嫌うので、品ぞろえを日本と変える事もあるでしょうしね。

不純物除外液

BLESS日本 名誉ポイント商店

名誉ポイント商店

BLESS日本 冒険ポイント商店

冒険ポイント商店

また、Lumena Exchange Center(仮)を追加することで、プレイヤーはコンテンツトークンをルーメナに変換することができます。

この機能により、利便性や化粧品(アバターやメイクサロンチケット)を購入するためのルーメナ商店の利用が可能になります。

ルーメナショップ

ルーメナ

価格がちょっと「」です。絵から判断すると、一番左上は「インベントリ拡張券」で現在の日本BLESSでは80ルーメナ(400円)です。1200ルーメナだと6000円になるので、中身が違うか、数字を変えてあるかだと思われます……。

BLESS日本 ルーメナ商店

ルーメナ商店

アップグレードされたBLESSの経験

新規プレイヤーが基本的なスキルを練習するための特別な新しい領域「チュートリアルゾーン」が実装されます。チュートリアルゾーンはスキップできますが、いつでも戻ることができます。

ガイドクエストが改善されます。

新規プレイヤーが新しいコンテンツに段階的になじむようにします。

戦闘の退屈さを無くすために、MOBのスキルをアップグレードします。

これらの変更は、5月開始のアーリーアクセスで見られるそうです。

なお、上記変更点はすべてSTEAM版BLESSのものです。日本版BLESSに適用されるかどうか分かりませんし、もし適用されるとしてもいつになるかも分かりません。

今後のこと

サンフランシスコにて、2018年5月11日(現地時間)にプレス向け発表会が行われる予定のようです。

ここで、STEAM版BLESSアーリーアクセス開始日やパッケージの価格等、詳細が発表されると予想されます。

今後実装されるというハウジングや空中戦についてなども明かされるでしょうか。

ワイバーン渓谷

繰り返しになりますが、これらの「変更点」はSEAM版BLESSのものです。おそらく日本からではSTEAM版BLESSはプレイできないと個人的には考えています。

が、リビルドバージョンではない韓国と、すでにサービスが休止しているロシアはSTEAMの対象になるかもしれません。

そうなると、日本が唯一STEAM版からブロックされ、「別物をプレイする」ことになる可能性もあります。

アーリーアクセスが始まる来月には明らかになるでしょう。

そうだとしても、STEAM版BLESSと諸々の面で「歩調を合わせた」アップデートや改善が行われるのであれば、私としては不満はありません。

ただ、日本版BLESSがSTEAM版BLESSと比べて「明らかに劣化した」場合は、勿論その限りではありません。

どうなるかはこの先も注視していきますし、こちらでも触れるつもりです。

それでは、今回はここまで。



黒い砂漠ランキング

スポンサーリンク





フォローする

関連コンテンツ