【BLUE PROTOCOL】ブルプロ通信4とCBTフィードバックレポート

BlueProtocolBLUE PROTOCOL

2020/06/18に、「ブループロトコル」開発陣による公式生放送「ブルプロ通信」4が配信されました。

冒頭ですぐ言われましたが、OBTや今後のスケジュールについては発表がありませんでした。

今後CBT2があるかもしれないし、その規模も判らないというお話でしたが……ま、個人的な印象だと、現状では次、CBT2かな~という気もします。

 

BLUE PROTOCOL公式配信『ブルプロ通信』#4

クローズドベータテスト前の「ブルプロ通信」3が2020/02/27でしたから、4ヶ月ぶりぐらいの放送になります。

視聴者の人数を見ていたのですが、なんと最大で10500人越え

視聴者数

これは第1回の生放送時より多いです。皆様、ずいぶんこの放送を心待ちにされていたのですね。

 

さて。今回の放送内容は、以下の通り。

内容

といっても、ほとんどフィードバックでしたでしょうかね……。

 

フィードバックレポートは、ブループロトコル公式サイトにも詳しく掲載されています。

BLUE PROTOCOL
オンラインアクションRPG「BLUE PROTOCOL」の公式サイトです。

 

120項目あるのですが、生放送では、その中から42項目について説明がありました。

方向性

全部どころか部分的に触れるのも厳しい数なので、私が気になったところだけ、以下振り返ってみます。全部のまとめは……どこか他所様がやってくださると思います……。

 

キャラメイクについて。

キャラメイク

カテゴリやパーツ、ボイス等を増やしていく、とのこと。特にパーツの角度を調整できるようにする、という発表にはコメント欄がザワついていました。

差別化が出来ればできるほど、キャラに愛着がわきますよね。もっとも、作る側は大変でしょうが。

エステ(のような)機能でのみ使えるモノも含めて増やす、とのことなので、このあたりが課金要素になるでしょうか。

 

衣装関連では、試着の件を私も要望で出しました。

衣装

こちら……サイトだと、こんな感じで試着への言及がないのですが、生放送で「試着もできるようにしていきます」と鈴木Pが言っていたので、できるようになるはずです。

 

あと冒険ランクについて。こちらも要望で出したもののひとつ。生放送では触れられませんでしたが、以下の通り。

冒険ランク

4gamerだかでのプレイレポートでも「なぜレベル上げを手動で?」と言われていましたしねぇ。

 

新クラスについては、生放送では触れられませんでしたが、レポートでは以下のように……。

新クラス

槍と銃のクラスが追加実装されるのでは、という噂が流れていましたが、正式サービス後の話になりそうですね。

 

え~、あと、テスター全員が不便と感じたのではと思われるコレですね。マウントについて。

マウント

下岡Pが「これな」と言っていましたが、「これな」じゃないですよ……(汗)

止まっている時はエネルギーを消費しない形にする、街(アステルリーズ)以外にも回復ポイントを作る、とのこと。

ただし、複数のマウントを乗り継ぐ形にして、エネルギーそのものの仕様は無くさない、とのことでした。

フレは「なぜ不便をプレイヤーに押し付けるのか、見た目の差別化ではいけないのか」とかな~り不満そうでした。

「黒い砂漠」の馬とかも回復が必要なワケですが、あれはあまり減らないせいか、そこまで不便な気がしないんですよね……不思議。

不満をもたせてしまうあたり、ブルプロはさじ加減が下手そうだなという気もします(笑)

 

ギルド(のようなもの)についても、放送では言及ありませんでしたが、実装されるようですね。

ギルド

以前から「作る」とは言っていたような覚えもありますが、ギルドクエみたいなものは無いとも言っていた覚えがあります。

 

生活コンテンツについて。

生活コンテンツ

ん~……これも要望で出しましたが、放送では触れられませんでしたし、この内容も既出ですね。もうちょっと積極的になってくれたらなぁ、と期待を。

あんまり遅いと、その前に引退してしまうので……Aionがそうだったな(笑)

 

フィールド踏破ポイントも放送では出てきませんでしたが、要望には書いたところ。

踏破ポイント

こういう「マップを開く面白さ」があってもいいと思うんです。アーキエイジにも黒い砂漠にもそういうのありますしね。

でも、ブルプロはフィールドのアクティブMOBとのバランスが悪いのか……私本当はこういうの好きなんですが、なぜかイマイチでしたね……なんでだろう。

 

で。

こちらね。マッチング関連

マッチング

コメ欄が「これな」の嵐でしたね(笑)

バグだろうな、と思っていましたが、やはりバグですよねー。

マッチングシステムについては刷新、作り直しということでしょうかね。パーティーメンバーとの合流も今後はできるようにする、とのことなので、ま、うまくいけば今後はCBTよりだいぶマシになるのではないでしょうか。

 

あと、こちらも欲しいと思っていた機能ですね。専用チャンネル

チャンネル

限定条件がどんなものになるか、参加可能人数がどれぐらいになるか、にもよるとは思いますが、あったほうが盛り上がるでしょう。オンラインゲームですからね。

 

あと、これね! 大きな変更だと思います。自由トーク

自由トーク2

ミッションでの「自由入力」が可に!

アンケートでも票が割れてましたね。他のタイトルの野良PTとかで嫌な思いをした人も少なくないんだろうなぁ……。

自由トーク

パンドラサーガを遊んでいた時は、野良でも効率は求めず、おしゃべりしたり休憩したりしながら長時間狩りしてました。あれは楽しかったですが、もう10年近く前のこと。

今って、サクっと集まってサクっとクリアして解散か、さもなければ攻撃防御○以上募集とか、あるいは固定とかじゃないですか。「挨拶ぐらいしましょう」と言うと「挨拶厨」とか「価値観の押し付け」とか言われちゃうの。

「よろ」「おつ」だけなら自由チャット要らなくないかな、と正直思うのですけどね。

 

そして、パーティー合流以上に、コメ欄が「これな」で埋まったのが、こちら。バッグと鑑定

インベントリ

実はテスターにゾーン移動させる為のCBT独自仕様であったことが判明。

今後はインベントリ数をゲームプレイの中で増やせるようです。「課金ではありません」と生放送では強調されていました。インベントリ枠は大抵のゲームで課金要素だと思うんですが、ここは捨てるんですね……。

 

あと触れておきたいのは、こちらかな、SS撮影。生放送では触れられていませんでしたが。

SS撮影

どうなるかはまだ全く不明ですが、TwitterをはじめSS勢がたくさんいる、というのは公式も認識しているようなので、こちらも本当に力を入れて欲しいところですね。

振り返りはここまで。

自分の要望で出したところと、生放送で触れられたところがあんまり被ってなくて、そこはかとない不安感が拭えませんが(笑)

 

えーと、あとはこちらが今、行われているはずです。

Tシャツ

ちょっと狭き門ですが……。

 

今後も「#ブルプロ通信」とつけた呟きは(許可をとらずに)生放送で取り上げられることがある、とのことです。

ただ、今後の生放送の予定は不定期で未定。次また4ヶ月後、とかじゃなければいいなと思いますが……お知らせ頻度は下がる、と放送で言われていたので……どうかなぁ。

CBTでは最終的に5万件ぐらいのアンケートが寄せられた、とのこと。

当選した人のうちどれぐらいがCBTに参加したか判りませんが、半分ぐらいの方はアンケートに回答したのでしょうかね。

3万字を超える意見要望を送った、という呟きも見かけました。

ただ、膨大な量になった為、開発トップの方々には、運営チームがピックアップしたものが届けられていたそうです。

CBTの反応はやはりネガティブなモノも多かったようですね。それを放送でどう説明するのかと……開発・運営陣にもなかなか心労があったようです。

開発中止……という憶測が飛んだりもしてました。「ほとんど作り直しだろ、これ」というコメントもありました。

たしかに手直しの量も半端じゃないなと感じましたし、感染症対策で色々変わらざるを得ない部分もあるでしょう。が、「これからもよろしく」という言葉を信じて応援するのみですね。

それでは、今回はこのへんで。


RPGランキング

 

コメント

  1. ガチムチアニキ より:

    お久しぶりです。

    まとめ記事ありがとうございます。読みやすかったです。
    大体、皆さん同じようなことを思ってらっしゃってるのを安心しました。

    コロナ禍があったので開発としても苦労してるんだなーと伝わってきます。
    他ゲームでもアップデートが延期だったりしてますしね。

    現状、国内MMOはFF14の一人勝ち状態なので新しい風が吹いてくれたらなと期待しております。

    • Ms-Florida より:

      ご閲覧&コメントありがとうございます(≧▽≦)
      吉Pの本を読んでみて「新生の苦労は並大抵じゃない」のがよく分かったので、開始前に整えておいた方がいいと思っている派です。とはいえどんどん古くなるので兼ね合いは大変ですが。
      BLESSは「生まれ変わります」と言いながら「あれは変えたくない、これも変えたくない」だったので……正直「(FF14に比べて)甘いな」と思ってはいました(;´∀`)
      PSO2が約8年かけて北米に進出しましたが、グローバル展開しそうな他の国産PC向けMOやMMOタイトルって思いつかないですよね。ブルプロには頑張って欲しいです。

タイトルとURLをコピーしました