【ELYON】2021年9月日本プレオープンテスト実施

ELYON

旧「A:IR(エア)こと、MMORPG「ELYON(エリオン)

紆余曲折あり、当初の予定からだいぶ路線変更されたタイトルです。前の記事で「もし今後、日本サービスに関係する動きがあれば記事に取り上げよう」と書きましたが、案外早く動きがありましたね。もっと遅いだろうと思っていました……。

今年9月、日本プレオープンテスト実施。公式ティザーサイトとTwitterアカウント、Youtubeもかな……開設されました!

プレオープンテストが9月の何日になるかは、発表されていません。

 

(以下、機械翻訳を介していますので、情報の正確性につきましては保証致しかねます。予めご了承ください)

韓国では2020年12月10日に正式サービス(グランドオープン)が始まっています。

なお、韓国に次いでβテストが行われたタイですが、現時点(2021/8/13)では、こちらはまだ動きはないようです。

 

欧米の方では現在、CBT2が行われています。

8月18日から始まり、8月23日まで行われる予定。

おそらくこの欧米CBT2で修正されたものが、9月の日本POT(プレオオープンテスト)に来るのではないかな、と思います。

なお、欧米での正式サービス開始は9月29日の予定です。

 

日本サービスの料金体系がどうなるか分かりませんが、欧米ではすでに先行予約パッケージの販売が始まっています↓。

約30ユーロから40ユーロといったところ。日本円にすると4000円から5000円ぐらいですかね。

韓国も欧米も基本無料ではなく月額制のようですが、韓国では8週間の無料プレイ期間イベントが行われたりもしているようです。

 

で。前の記事でも書きましたが、「ELYON」はかなりPvP寄りに路線が変更されています。

1vs1、2vs2、3vs3のアリーナ。陣営対陣営、クラン対クランの戦争といったように、対人要素には力が入れられているようです。

フィールドボスやダンジョンもありますが、PvPコンテンツより数少ないかな、と思います。

生活要素としては、生産、製作、そしてハウジング。

アーキエイジと同じで、家の中と庭が弄れるようですね。

 

正直、あきらかにPvP推しのゲームに月額課金してまで触れるかといわれたら「う~ん……」という感じではあります。もちろん、PvPが好きな方には大歓迎だと思いますが。

先日、「ELYON」の日本公式Twitterがオープンしましたが、日本のユーザーの傾向を踏まえてか、キャラクリの情報を出していました。

まぁ……テスト期間中は無料でしょうし、Pmangが日本のパブリッシャーですから(欧米はkakao)、キャラクリお試しがてら、触ってみるのはアリかなあ、と思います。

 

ちなみにここで貼り付けたデータのいくつかは、欧米サイトで公開されたファンキットからお借りしたものです。

ご興味のある方はぜひ……と言いたいところですが、データが重くて、割と落とすのが大変でした。圧縮ファイルでも929MBあります。

サウンドが入っているのがいいですね。一曲だけですが。

 

こちらはクラス「エレメンタリスト」。私が「いいなぁ」と思っているクラスです。見た目が(笑)

スチームパンク要素の名残があるのもいいですし、女性キャラがパンツ姿というのも新鮮でいいです。

 

プレイヤーは最初、「オンタリー」または「ヴァルピン」いずれかの陣営に所属して争うようになるとか、種族やクラスには何があるのかとか、そのあたりは公式がせっせと情報を流してくれているので、どうぞそちらをご覧ください。

 

それでは、今回はここまで。


RPGランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました