意外に簡単 Google Chromeのテーマをカスタマイズする方法

ブラウザソフトは色々ありますが、もしあなたがGoogle Chromeをお使いの場合。もしあなたが「Google Chromeのトップ画面がデフォルトでは味気無いな~」と思っていた場合、自分の好みにカスタマイズすることができます。

今回は、その方法をまとめてみます!

Google Chromeテーマ変更手順

Google Chrome公式で使いたい「テーマ」を探し、クリックします。

クロームテーマ一覧

右上の「CHROMEに追加」ボタンをクリックします。

クロームに追加

少しすると「CHROMEに追加済み」に変わります。

クローム公式2

これで完了です!

あとは一旦ブラウザを閉じて、開きなおしてみてください。
テーマが変更されていることが確認できるはずです。

なお、Google Chromeのテーマは、以下の場所に保存されます。

C:\Users(ユーザー)\(ユーザー名)\AppData\Local\Google\Chrome
\User Data\Default\Extensions

ただし、テーマは1つしか保存できないので、別のテーマを適用すると上書きされてしまいます

……で、ここから先は自己責任でお願いしたいのですが(汗)

この「テーマ」を簡単に自作できないものか……と考え、「ThemeBeta」というサイトのサービスを使ってみました。

こちらのサイトには

ThemeBeta.com is a web site for Theme Designers to create and share Chrome Themes online.
ThemeBeta.com is not sponsored or affiliated by Google Inc.

と書かれており、グーグルとは無関係であることが明記されています

(Google Chromeのアプリで検索しても出てきますが……)

Google Chromeのテーマを自作する

ThemeBeta」のサイトに行き、「Theme Creator」というところをクリックします。

ThemeBeta01

基本的には、「Basic」タブで上から順に指定すればOKです。

ThemeBeta02

1.使用したい画像を選択
2.タブや文字の色を変更(自動的に変わります)
3.出来上がったテーマをインストールして反映

(4.はログインしないとできないようです)

ThemeBeta03

ThemeBeta6

このような、ちょっと怖い警告が出ますが、「続行」します。

あとは、公式テーマと同様、ブラウザを再起動すれば反映されているのが確認できるはずです。

1.で「Image」タブを使うと、画面のかなり色々な場所に手持ちの画像を反映させることができます。

2.で色を選びたい時は、「Colors」タブに切り替えてあちこちの色を変更できます。

3.では、出来上がったテーマをそのまま反映させず、保存することができます。

ThemeBeta04

やはりちょっと怖いメッセージが出ますが、普通に保存できます。

また、保存した「○○○○.crx」をテーマに適用するには、Google Chromeを開いておき、画面上に「CRXファイル」をドラッグするだけです。

確認メッセージが表示されますので、「テーマを追加」で了承してください。

(上記サイトで他の方が作ったテーマを利用したい場合もグーグルアカウントやフェイスブックアカウントなどでログインが必要なようです。こちらについては割愛いたします。申し訳ありません)

以上になります。



人気ブログランキング

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする