「リネージュエターナル」公式サイトオープン

韓国の「リネージュエターナル」(リネエタまたはLEと略されたりします)ティザーサイトが、本日11月10日、公式サイトに移行しました。

リネージュエターナル(Lineage Eternal)黄昏の抵抗軍(Twilight Resistance)
韓国公式:http://le.plaync.com/

韓国でのCBT日程は、以下のようです。

●CBTテスター申請期間
2016年11月10日(木)〜2016年11月20日(日)22:00

●CBTテスター当選者の発表とクライアントのダウンロードのスケジュール
2016年11月24日(木)

●リネージュエターナルCBT期間
2016年11月30日(水)〜2016年12月4日(日)
※CBT営業時間は後日公知を通じて案内いたします。


ただ……以下のkulturさんの記事を拝見すると、ちょっと心配というか……。

MMORPG「リネージュ エターナル」 11月30日より韓国でCBT。ゲームの情報が一挙公開
http://kultur2.blog.fc2.com/blog-entry-3728.html

なんだか私が予想していたモノとはかなり違う感じです。

通常のMMORPGにあるような「キャラクター」は無い様子。

エターナルと呼ばれるヒーローキャラクターを選んでゲームをプレイする
現段階ではプレイ可能なエターナル(ヒーロー)は13キャラクター
複数のエターナルを使い分けることが可能
4キャラクターで構成された「エターナルチーム」がプレイヤー毎に存在し、成長するという

これって、性別固定どころか、まさかのキャラメイク要素ゼロ、ということでしょうか……(汗)

現時点で公開されている「エターナル」は13種類。これが一般的なMMOだと「職業」や「職種」と言われるものに当たるようです。

これを、それぞれ育てていくようですが……「エターナルチーム」、つまり4キャラ必須なようで、これは操作が混ざってしまう私には、鬼門かもしれません(汗)

昔からの「リネージュ」ファンからは、「懐かしい」という声もあるようです。「リネージュ1」当時のキャラクターがそのまま再現されている模様……ですが、当時の世界観を知らない私にはちょっと想像がつきません。このあたりのギャップがうまく埋まる仕様ならいいな、と思いますが。


ダンジョンは3つ。

一般的な「封印ダンジョン」。よくあるタイプらしいです。

中がPK可能エリアになっている「エピック・ダンジョン」。

ランダム生成型のダンジョン(DDSシステム)。これは「1人のプレイヤーが4人のエターナルでチームを組んで挑む」とあることから、ソロダンジョンのようです。

ん~……(個人的には)MMOのソロってつまんないんですよねぇ……。MMOなのにソロ? と思ってしまって……。そりゃ、四六時中PTありきでも困りますが。

それに、MMO初心者向けのはずだったわけですが、4つもの職業を使いこなすとなると、もう初心者向けとは言えるかどうか?

キャラメイク要素ゼロだとすると、アバター要素はどうなりますかね。今時のオンラインゲームとして、戦争とダンジョンだけで、タイトルとして「もつ」のでしょうか。

ToSが同じような感じでコケていると聞くので、(運営の評判もありますけれども)テストが始まる前から、いささか心配ではあります。


韓国公式サイトの掲示板には多くの書き込みがあるものの、「楽しみ」とか「応募しました」などの短文ばかりで、新しい情報はなさそうですね。

11月14日にはクローズドβ用に、新しい動画が公開されるようです。少しでも「やりたい!」と思える要素があると良いのですが……。日本のサービスについての情報も欲しいですよね。引き続き、続報を待ちたいところです。


RPG ブログランキングへ



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする