我が家にソーダメーカーがやってきた!

クリスマスプレゼントにソーダストリームソーダメーカーを買ってもらいました。

ソーダ水メーカーとかソーダマシンとか炭酸水メーカーとも言うらしいですね。

最近とってもソーダストリームの宣伝が流れていますが、それで、というワケではなく……いや、ホントに。


この夏の炭酸消費量がえげつなかったので、欲しいなと思ってはいたのです。暑かったですからね。

ペットボトルを潰して捨てるのが結構面倒。重いペットを頻繁に買って帰るのも面倒。安売りを探すのも面倒。あー、こないだの店の方が安かったーと後悔するのも……(以下略

……ということで、割とエコからは遠いところに購入理由があったりします。

購入するにあたって、一応それなりには調べました。

シリンダー式かカートリッジ式か

専用のガスシリンダーを本体にセットして使う「シリンダー式」と、基本的に一度でガスを使いきる形の「カートリッジ式」。

シリンダー式

カートリッジ式

ガスシリンダーは空になっても自分で廃棄できず、メーカーや近所の取り扱い店で「引き取り」「交換」してもらうことになります。でも何回も使えるので、交感もそう頻繁ではない(たぶん)です。ただし、初期投資はやや高め。本体も大きく、しっかり「家電」という感じです。

一方、カートリッジはゴミで出せます。でも基本1回使いきりなので、炭酸水を作るたびにゴミが出るということに……。でも本体は小さく、初期投資も比較的安め。

これはもう、毎日のように炭酸水を消費する我が家では考えるまでもないというか……シリンダー式一択です。シリンダー式の方がコスパも良いそうですが、コスパ云々の前に、作る手間とかゴミ捨ての手間とか考えるとね。

炭酸水のみか他の物にも使用可能か

これは迷いませんでした。食材やお酒に炭酸入れたりしたいかと言われたら「別に……」なので。そこまで凝ったもの作りませんしね(笑)
それに濃縮タイプのドリンクはイマドキ色々ありますから、あとから炭酸水で割れればそれでいいかな、と。早速濃縮タイプのレモン酢をスタンバイしましたよ!

カートリッジ式のソーダスパークルなら炭酸水以外のものにもガスが入れられるみたいです。

サイズ

はい、シリンダー式にするならサイズはネックです。高さは大体40センチあります。本体サイズが半分ぐらいのモノもありますが、これだと一度に作れる炭酸水も半分になるのです。

ウチで購入したモノだと、サイズ(約):W13×H42×D18.5cm。でも幅はそんなにないので、案外邪魔にはならなかったです。

まぁ、一リットルぐらいの炭酸水はイッペンに作りたいなぁと思ったので、これぐらいのサイズは覚悟の上。

我が家だとカートリッジ式にした場合、交換用の予備カートリッジの保管場所の方が困りそうでした……。

ガスシリンダーを設置した状態でも、そんなに重さはないです。持った時思わず「軽っ」と言ってしまったぐらいなので。

シリンダー式のミニサイズ(公式サイトと価格変わらないです)

別メーカーのもありますね。

価格

電動の全自動タイプが最も高額のようですが、個人的には手動式で充分かな、と。電気も喰いませんし……。

製品一覧

シリンダー式で手動だと、自分でボタンをプッシュして、水の中に炭酸ガスを注ぎ込む感じです。

女性だとボタンを押すのに力が要る……という口コミもありましたが、私は別にボタン押すのに苦労してません。給湯ポットと大差無いです。

さて。

諸々条件を考え合わせまして「ソーダストリームにするか」となったのですが、でもまぁ、「今ならクリスマスセットで色々ついてくるから」というのが決め手ではありました。

アマゾン等も見ましたが、【ソーダストリーム公式サイト】でも価格はあまり変わらない(中古だと少し違うと思いますが)のと、ガスを交換するのにどうせ公式サイトを使うことになると思いましたので、公式から購入です。

ただ、製品によるらしいので、ベーシックモデルなら、Amazonの方がお安いみたいですね。

ということで。

数量限定 クリスマスパック ソーダストリーム Spirit (スピリット) スターターキットというものです。

ソーダストリーム1

専用ヒューズボトル1ℓに500mlボトルと、「プレミアム シロップ コーラ」がついています。シロップ、案外ズッシリです。

カラーラインナップは、赤か黒かペパーミントグリーン。本当は白が良かった(笑)

※ クリスマスラインナップは終了してしまいました。公式サイトでは別のキャンペーンが始まっています。

限定ボトル

数量限定 クリスマスパック ソーダストリーム Source v3(ソース v3) スターターキットもありましたが、違いはデザインだけのようだったので、まぁ、安い方で(笑)

私、白物家電のデザインあんまり気にしないです。使い続ければどんなものでも古くなりますし、定番の方が好みです。流行り廃りってありますからねぇ……。

ボトルの本体セットは差し込んで押し込むだけ。難しくもないし力も要りません。

ボトルは食洗器使えません。熱湯洗浄も不可です。買ってから「Oh……」と思ったのは、ボトルの底が外れなかったこと。ボトルの底が金属製なら、外せることが多いそうです。菜箸突っ込んで洗うしか……。

コスパは【ソーダストリーム公式サイト】の言う事を信じるなら、炭酸水500ml=18円~だそうです。他社製品と比べても高くはないですね。

早速作って飲んでた感想は、「思ったよりちゃんと美味しい炭酸水」でした。正直そこまで期待してなかったというか……すみません(笑)

「炭酸が抜けるのが早い」という口コミもありましたが、これはまぁ、そうかな? 他社製品については分かりませんので比較しようがありませんが、強炭酸で作っても、一晩置くと微炭酸ぐらいになっています。そんなもの、だと思えば、これはこれで……。

ガスの淹れ方が悪かったようです。1日ぐらいは炭酸抜けずにもっています。それ以上は飲み切ってしまうので分かりません……。

【ソーダストリーム公式サイト】には炭酸水を使ったレシピもありますが、お試しはこれから。

まずは本体価格分のモトをとりに行きたいと思っています!



それでは、このへんで。


人気ブログランキング

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ