Steam版BLESSの今後など

いささか大仰なタイトルをつけました。

Steam版BLESSについては、結論から言えば「まだほとんど分かっていない」状態ではあるのですが、SteamのBLESS ONLINE コミュニティでいくつか面白い書き込みを見たので、記事にまとめたいと思います。

※ 英語の書き込みを機械翻訳したものを元に意訳してまとめておりますため、正確性については保証できません。あらかじめご承知おきください。

BLESS Online Steamコミュニティの総合掲示板には、以下の画像のようにたくさんのスレッドが立てられています。

スレッド

その中に「日本版BLESSを数時間プレイしてみて」というタイトルのモノがありました。

ソース

After playing this for a few hours on JP servers…
http://steamcommunity.com/app/681660/discussions/0/2906376154332538516/

スレ主曰く「パフォーマンスがひどい(特に都市)。私はうんざりしていて、このゲームに対してかなり否定的だ」とのこと。

このスレ主は、SSD、GTX1080のグラボ、8GBのメモリ、i5 3570k@4.5GhzのCPUを使用しているそうです。

レスには「私の環境では問題なかった」「いや、メモリを喰いすぎる」等ありますが。

私もパフォーマンスについて投稿しようとしていた。テクスチャの読み込み、オブジェクトの湧き、フリーズ。私のゲーム環境ではうまくいかなかった。Steam版で修正されるか分からないが、もし日本版と同じならプレイしない

このレスに対して、Steam版BLESS開発陣のBless_Cheshireという方からの返信がついていました。

We are working on improving performance for the Steam release 🙂

私たちはSteam版のパフォーマンス改善に取り組んでいます

この方は2017年12月12日からSteamコミュニティに登場し、現在も時々現れて書き込みにレスをつけています。

ちなみに最初の書き込みは、「BLESSのSNSに参加してね」というものでした。

ソーシャルチャンネル

ツイッターやフェイスブック等の各URLが記載されています。

Twitter:https : //twitter.com/BlessOnline
Facebook:https : //www.facebook.com/BlessOnline/
Discord: https://discord.gg/pgREppn
Official website: http://www.blessonline.net/
Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCctdhIjIBjL3yWagQ4JilIw/

(なお、現在の「公式サイト」はティザーサイトにあたるものだとコメントしています)

【追記】→2018年3月に正式な「公式サイト」としてリニューアルオープンされています。

Bless_Cheshire氏の他の書き込みはどんな内容でしょうか。

Q.本当に心配しています。JPは失敗していて新しい更新がありません。RUは中止になりました。もし、一月後に(日本版やSteam版が)また中止になることがないかと。

A.詳細な時期はまだ言えませんが、2018年に打ち上げ予定だとお伝えしておきます。私たちはパフォーマンスやゲームプレイなど、多くの事に取り組んでいます。

Q.ローカライズや対応言語はどうなりますか? アラビア語の予定はありますか?

A.Steam版アーリーアクセスでは、英語、ドイツ語、ロシア語でローカライズされます。単なる機械翻訳ではなく、ネイティブのスタッフによるものです。アーリーアクセス中と後に言語を追加する予定ですが、次の言語がどうなるかまだ分かりません。

Q.プレイする上での費用はどうなりますか?

A.正式なビジネスモデルはまだ決定していません。適切な収益化を考えています。しかしP2Wをクリアしていくつもりだと自信をもって言えます。

Q.韓国版と日本版をプレイしましたが、フィールドの80%は不毛の荒れ地であり、空っぽでした。Steamでは修正されますか?

A.我々は間違いなく空き地を埋める計画です。しかし、多くの優先事項があるため、アーリーアクセスでどの程度反映されるかは分かりません。

Q.ネーミングシステムはどうなりますか?

A.BLESSには現在、空白とピリオド以外の特殊文字がありません。しかし、より制限なしに名前がつけられるようチームに伝えます。

Q.開発状況はどうなっていますか?(2018年1月30日の質問)

A.開発チームが行っていることは多くあります。

・EA言語のローカライゼーション(テキストと音声)

・最適化(これに関しては多くの苦情があることを知っているので、改善のために努力しています)

・ゲームプレイの改善(よりスムーズな戦闘、職業バランスの変更など)

大きくはこの通りですが、もっと多くのモノがあります。

Q.あなたのお気に入りの派閥と種族は何ですか?

A.好きな派閥はユニオンです。そしてパンテラが好きです。私は猫が好きで、彼らは基本的に猫の人です。

セイレン、イブリース、フェダインについてはまだ言及できません。

Q.スタッフはゲームプレイを禁じられていますか?

A.いいえ、禁じられていません。私は将来GMアカウントとしてゲームに登場するでしょう。

リリース後もコミュニケーションを続けることを計画しています。

ざっとこのようなところです。

私が特に注目したいのは、最適化もそうですが、「フィールドの空き地を埋める」と言及している点です。これに関しては私も以前CBT時に要望を出しています。

このような「オブジェクトが何もない場所」が、フィールドのかなりの部分を占めているのを、皆さまご存知だと思います。海外プレイヤーもこの点が気になったらしく、何度かこの「空白地帯」に関するスレッドが立てられています。

私はアーキエイジのようにハウジングに使ったらどうか、と思ったのですが、箕川Pの回答では、ハウジングは優先順位が高くなく、アーキエイジのようなハウジングはシステム上無理とのことでした。

ハウジング以外でどう埋めてくるかお手並み拝見というところですし、もし「やっぱりハウジングで使います」などと意見を翻してくることがあったら、日本ユーザー舐めるな、と言ってやりたいと思います(笑)

BLESS日本はSteam版の前座、とも言われていますが、BLESSを待っている海外ユーザーは、かなり日本の状況に意識を向けています。

ご存知の方も多いと思いますが、私の所属するルーメンサーバーハイロン陣営では、深夜になると陣営チャットが英語で埋まります。

もし日本版の評判が悪く、Steamのリリースが遅れれば、もし他のタイトルと被ったりしたら……Steamでサービスを開始する前に人が離れる可能性も少なくはないでしょう。

今後の顧客の獲得に関わってきますから、BLESS日本が注目されていることを鑑みて、日本版も「期待を抱かせられる状態に」頑張って頂きたいところです。

なお、日本在住の方は問題ありませんが、海外からのアクセスは規約違反です。

第4章 禁止事項

第11条(禁止事項)

会員は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。

(36)日本国外からの会員登録申請及び本サービスを利用する行為

https://bless.pmang.jp/info/member/support/policy/index

それでは。



RPGランキング

スポンサーリンク





フォローする

関連コンテンツ