VegasPro13 映像を逆再生する方法

今回はVegasProで映像を「逆再生」したい場合です。「巻き戻し」と言ったほうがピンとくるかもしれません。

テレビや映画などで、ちょっとコミカルな演出をしたい時、何度も何度も再生したり逆再生したりを繰り返している……映像をご記憶の方、多いのではないでしょうか。ああいうのを作りたいな、と思った時の方法です。

VegasProでは、イベント全体を逆再生することも、部分的に逆再生することも可能です。

VegasProでは「逆再生」を「リバース」と言います。

 イベント全体を逆再生する

逆再生させたいイベント上で、右クリック→「逆方向」を選択。

逆再生1

イベントの先頭に、左向きの矢印マークがつきます。

逆再生2

また、音声と映像(画像)を、別々に「逆再生」することも可能です。

※ 映像と音がグループになっている場合は、映像と音が両方同時に「逆再生」になります。バラバラにしたい時は「グループ解除」してから行ってください。

 イベント内で部分的に逆再生する

エンベロープベロシティ」を使います。

逆再生3

イベント上で右クリック→「エンベロープの挿入/削除」→「ベロシティ」を選択。

逆再生4

イベント上に、薄い緑色の横線が表示されます。

それから、再生速度を変更したい箇所で、右クリック→「ポイントの追加」を選択。

逆再生5

またはダブルクリックでもポイント追加になります。

ポイントはドラッグで移動ができます。

また、Altキー+ドラッグで水平移動できます。

通常、再生速度は100%です。

逆再生6

これが0%になると、停止(静止)します。

マイナスになると、「逆再生」です。

スローではなく、通常と同じ速度で逆再生したい場合は、-100%にします。

逆再生7

これで、完全に「逆再生」になります。

スローの逆再生なら、-50%とかですね。

ドラッグで0%にするのは案外面倒なので、右クリック→「0%ベロシティに設定」を使います。

逆再生8

また、ポイントで右クリック→「設定」で、パーセンテージを直接入力することもできます。

逆再生9

Ctrlキー+ドラッグで、1%ずつ動かすこともできます。

また、Shiftキー+ドラッグで、フリーハンドでのポイント追加が可能。

マウスで曲線を描くだけで感覚的に設定できるのがイイですね。

「 元に戻す」操作

変更した速度を元の100%に戻す場合は、ポイントで「ダブルクリック」するのが便利です。

逆再生10


今回は以上になります。

小技といえば小技ですが、上手に利用して、動画編集に変化をつけたいものですね。


ゲーム動画 ブログランキングへ

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする