YouTubeのショートカットキーと隠しコマンド まとめ

YouTube ショートカットキーと隠しコマンド

現在(2016年11月)の時点で、YouTube上で使えるショートカットキー隠しコマンドをまとめてみました。YouTubeで、適当な動画を開いてお試しください。

YouTubeのショートカットキー

TABキーまたはEnterキー:カーソル表示

TABキーまたはEnterキーを押すと、画面下の操作ボタン部分が、青い枠線で囲まれ、アクティブ(選択)状態になります。

ターゲット

何度かキーを押すと選択されている場所が変わっていくので、あとは適当なところで、矢印キーを押して操作ができます。

※ 私の画面だと枠線が青色でしたが、他の方のだと黄色かったりもします。

Fキー:フルスクリーン表示

Mキー:ミュート

↑または↓キー:ボリューム調整

Kキー:一時停止/再生

Jキー:10秒前へスキップ、Lキー:10秒後へスキップ

←キー:5秒前へスキップ、→キー:5秒後へスキップ

0キーまたはHomeキー:最初から再生

1~9キー:×10%の位置から動画を再生

YouTubeの隠しコマンド

「検索窓」に、以下の英語の文字列を入力してみます。

「use the force luke」

画面がぐにゃぐにゃと崩れていきます。

「do the harlem shake」

音楽が流れ始めます。左上に停止ボタンが出てきます。

「doge meme」

文字がカラフルになります。一度ブラウザを閉じて開きなおせば戻ります。


動作確認できなかったコマンド

一般に情報として流れている隠しコマンドで、上記以外のモノはうまく動作しませんでした。

「beam me up scotty」「/スペース」「Fibonacci」「1980」「gg」

これらは私のPCでは、すべて動作しませんでした。ゲーム系は全滅ですね……ヘビゲームやってみたかった……。

見ている動画のURLの最後に「&pow=1&nohtml5=1」とつけて再読み込みをするとアメコミ風動画になる、というコマンドは、出来る動画と出来ない動画とあるようですが、出来る動画を見つけられませんでした。

もしかしたらすべての動画で出来なくなっているのかもしれません……。


もし、「これなら出来たよ!」という情報がありましたら、ぜひ、下にあるコメント欄よりお寄せください。お待ちしております!

ゲーム動画 ブログランキングへ

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする