【黒い砂漠】世界同時アバターコンテスト比較 19日投票〆切

現在「黒い砂漠アバターデザインコンテスト」が開催されています。

優勝賞金 10,000 USDということで、相当ハードルも高いコンテストです。

今は「国内決勝」で、世界本選に進出する作品10点をユーザー投票で決めているところです。

国内決勝

日本の場合、イベント掲示板に投稿が反映されていた応募作品は90点。そこから予選を突破した45作品中、ひとり10点まで投票できます。

【国内決勝】アバターデザインコンテスト ユーザー投票実施中!

投票締め切りは3/19(月) 23:59まで!

【追記】結果が発表されています。

【世界決勝】アバターデザインコンテスト結果発表!

第一位

こちらの作品が第一位となりました。実装時期は分かりませんが、今後ゲーム内アバターとして実装される予定です。

(追記ここまで)

さて、このコンテストは「世界10地域同時開催」です。他の国や地域はどのようなものでしょうか?

日本と他国では「応募規約」が少々違っていて、日本では前面、背面、側面のデザインを提出しなくてはならなかったのに対し、他国では「必要があれば側面も」となっている場合が多かったようです。また、頭や武器までガッツリとデザインされているものが多いです。

やはり現在は各地のユーザーによる投票が行われているところで、作品を見ることができます。票が偏らないようにするためか、ランダムに表示が入れ替わる仕組みになっているページが多く見られます。

※ 各国サイトへリンクを貼ってありますが、イベント終了後はリンク切れになる可能性があります。ご了承ください。

東南アジア

Vote for the TOP 10 Global Costume Design Contest 2018

東南アジア例

応募がどれくらいか分かりませんが、国内予選を突破したのは37作品。ひとり3作品まで投票できる仕組みになってます。

一番人気はどうやら以下のニンジャのアバターデザインです。

東南アジア例1

ただ、この画像を見るとデザイン2種類ありますよね……どうするんだろうな、これ……。

台湾

[活動]服裝設計大賽Top10投票
台湾例

国内予選進出は28作品。ユーザーはひとり3作品まで投票できます。一番人気は以下のアバターデザインです。

台湾例1

私個人的には、以下の黒牡丹モチーフのアバターも可愛いと思うんですけどね……。

台湾例2

タイ

アバターデザインコンテストTOP10

タイ例

国内予選突破、35作品。

一番人気は以下の作品です。

タイ例1

すごい。タイっぽい!

トルコ

アバターデザインコンテストTOP10

トルコ

国内予選突破、13作品。まだサービス開始から日が浅いせいか、黒い砂漠自体に人気が無いのか……多くありませんね。

また、すでに1点、不正ということで除外もされているようです。

一番人気は以下のアバターデザインです。

トルコ例1

南米

アバターデザインコンテストトップ10

南米例

国内予選突破、30作品。ユーザーはひとり3点まで投票できます。

一番人気は、以下のアバターデザインです。

南米例1

欧州

Global Costume Design Contest 2018 – Voting EU
EU例

国内予選進出は40作品。ユーザーはひとり3作品まで投票できます。

国内予定突破作品例

EU例1

どれが人気作かは、現時点では不明です。

EUとアメリカは、ログインしないと拡大表示できない形なので詳細まで見ることができず少々残念です。

アメリカ

Global Costume Design Contest 2018 – Voting NA

NA例

国内予選進出は40作品。ひとり3作品まで投票できます。

どれが人気作品かサイトの仕組みで分からないのですが、私はLiliumさんの以下の作品が可愛いと思います。

中国のイラストレーターさんだそうです。

黒い砂漠アメリカの掲示板(フォーラム)で、「アメリカの応募は貧弱だ、すごいのはロシアと韓国だ」という書き込みがありました。

では、そのロシアと韓国を見てみましょう。

ロシア

Создай костюм своей мечты
ロシア例国内予選突破は82作品です。

現時点での一番人気は以下のアバターデザインです。

ロシア例2

日本ではトップには来ないだろうなぁ、と……ロシアの場合、こういう大人っぽいデザインが好まれるという事なのでしょうね。

気になったのが3番人気の以下の作品。

ロシア例1

武器からしてWT向けだと思いますが、これ……着物モチーフですよね。ロシアから出てくるというのも面白いです。

韓国

2018黒い砂漠衣装デザインコンテストの予選結果

韓国例

国内予選突破作品数、なんと126点。ひとり何点まで投票できるのか、ちょっと分かりませんでした。6点かな?

どれが現時点での人気作品かも分かりませんでしたが、個人的に「いいな」と思ったものは以下です。

韓国例1

なるほど、中世っぽい!」と思いました。

中世ヨーロッパをモチーフに、というのが今回のコンテストの趣旨なはずですが、あんまり守る気なさそうなのも結構ありますからね。

以下の椿モチーフのアバターデザインも可愛いです。

韓国例2

以上、日本を除く9か国(地域)をざっと見てみました。日本のは皆さま実際に公式サイトでご覧ください。

ほとんどの地域において「ひとり3作品まで投票」できるのに対し、なぜ日本だけが「ひとり10作品も投票」できるのか謎ですが……。私はせっかくなので、10作品投票させていただきました。

3月19日まで各地で行われる国内(地域)予選を勝ち抜いたそれぞれ10作品、合計100作品の中から、開発元企業パールアビスによって30作品まで絞り込まれます。

そこからまた、今度は「世界本選」ということで30作品による人気投票が3月28日(水)から行われ、10作品に絞られます。そして4月4日(水)からまた10作品による「世界決勝」人気投票があり、4月11日(水)に最優秀作品が決まります。

で……思うんですけど、どのみち人気投票なら、世界本選と世界決勝をまとめてもよかったのでは……?

さいごに

ツイッターでも呟きましたが、服のデザインそのものよりも「絵の上手さ」に目をとられてしまいがちです。ゲームの専門家でもないユーザー投票であるかぎり、これはもう避けようがないですね。

ただ、応募作品を見ていると「こんなアバターもうすでに無かった?」と思うモノも正直、チラホラ……。

黒い砂漠のアバターは既存のモノもそれなりに多いですし、「目新しさ」を、と考えるとなかなか難しいものがあります。

さらに各国、各地域による「好みの違い」もあったりしますし、最優秀賞が決まった時、ユーザーがどれほど納得できる結果になるものかな、と考えると、微妙な気も致します。

日本ではもう確実に、女性用アバターの方が利益に繋がりますが、投票結果次第ですからどうなりますやら……。

こういうコンテストで毎回思うのですが、「1点しか実装されないのはもったいない」ですね。

ともあれ、今回はここまで。それでは。



RPGランキング

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ