英国発デザイン素材サイト『デザインカッツジャパン』2周年記念

サムネTidBit 日常ネタ

ロンドンに本社を置くプロ向けデザイン素材販売サイト『Design Cuts(デザインカッツ)』。

その日本サイトが開設2周年を迎えました。

高クオリティ、ハイセンスな素材を多く揃えるコチラのサイトは、本家の英語サイトでも人気が高く、愛好者も多いことと思います。

たまに「素材セット2ドル」とかよく分からない金額で販売されているので、私も何度か利用させて頂いています。

関連記事

PayPal利用~海外サイトで初めての買い物

 

日本向けに日本語でサイトを開くということで、当時私も記事にさせて頂きました。

関連記事

デザイン素材サイトDesign Cuts日本オープン、記念の無料素材も!

英国発デザイン素材サイト「デザインカッツ」で素材を買ってみました

これからもう2年経つんですねぇ……。

 

日本サイトでは「バンドル」という、セット商品のみ扱われています。英語サイトでは個別の販売もあります。

英語サイトは日本サイトのトップページ右上にある「ENGLISH SITE」から飛べます。

日英いずれも利用時には会員登録(無料)が必要です。日本と英国ではアカウントが異なるのでご注意を。

 

さて。

2周年記念として日本サイトでは、2019年に発売されたバンドルの再販が行われています。

2周年

 

全部で32種類。金額はすべて3200円で、これは最初に発売された時と変わりません。
(すでに一度価格改定があり、3500→3200に値下げされています)

2周年1

ちょっと分かりにくいですが、「再販」とついているのは英語サイトからの「再販」という意味です。ついていないものは日本サイトの独自商品。

パッと見た感じ、フォントとテクスチャが多めですかね。

この中から、個人的に気になったモノを3つ、ピックアップしたいと思います。

 

1つめ

お役立ちデザイン

trove-Product-Grid

お役立ちデザインの宝庫!クリエイティブ素材集

27個のフォントやキットがセットになった内容です。

注目は一番左上の「Comic Maker Toolkit」。デザインカッツで扱う商品としてはめずらしくCLIP STUDIO PAINTブラシが入っています。

元が英国ということで、PhotoshopやIllustrator、Procreate用の素材がほとんど。

でも、私が今使っているソフトは「CLIP STUDIOクリップスタジオ)」。

もっとも、クリスタでもPSDファイルは開けますし、素材はPNGやJPG画像でも収録されているのでそちらを使えばいいのですが、Procreate専用ブラシとか言われると、Procreateを使っていない私としてはちょっと……。

ABR形式のファイルは「abrMate」とかを使ってPNGに直せればワンチャンありそうですがね……。

なので、こちらを見た時は「おお!」となりました。

 

2つめ

漫画や同人誌

JPcartoon-grid

漫画や同人誌で使える日本語フォント集

34個のフォントが収録されています。

あのぅ……これ、ちょっと使用例が特殊な気が……もっと普通に普通の書体も入ってます。ゴシック体、明朝体、手書き、毛筆……と幅広いのがGOOD。

デザインカッツはこれに限らず割とライセンスが太っ腹なので、個人利用だとほぼ制約が無いのがいいです。(もちろん再配布は×ですよ)

 

3つめ

水彩画風

Grid-kawaii-watercolour1

みんな大好き!水彩画風素材コレクション

はい、私も好きです、水彩画風素材。というか、使い勝手が良いんですよね。違うデザイナー同士の作品を組み合わせても違和感が出にくいし。

1つ使っただけでセンス良く見えるし、「手を掛けた感」が出る気もするんですよ……便利。

 

番外。……3つと言いつつすみません。

世界一周

気分は世界一周なパターン&テクスチャー集

Versatile-Textures-Patterns

24個のテクスチャやフォントが収録されています。

気になったのが右上の「JAPANESE PATTERNS」。和風素材が入ってるところ。

まぁ……和風素材なら、日本サイトのがやはり圧倒的に有利ではあるのですが……「西洋から見た和風」て、またちょっと違うじゃないですか(笑)

なお、クールな納涼パターン&テクスチャー集にも「Vintage Japanese Papers」があるので、ほかの素材との兼ね合いなどでお好きな方を。

 

以上です。

ヴィンテージ素材がいいとかモックアップ素材がいいとか、何を求めているかは色々だと思いますので、あくまで一例として。

素材の販売期間は、2020年2月25日(火)UK時間16時まで。お見逃しなく。

 

ツイッターでキャンペーンも行われています。

リツイートキャンペーンも行われていましたが、これはもう終わっちゃったみたいです。記事を書くのがちょっと遅かったですね(汗)

それでは、今回はここまで。


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました