「Vegas Proで動画制作」はじめました編

VegasProにした理由

私がVegasPro(ベガスプロ)を選んだ理由は、一にも二にも「価格です! 「プロユース動画編集ソフトがこんな価格で手に入る!」これに尽きます。

プロフィールにも書いてありますが、以前はAdobe Premiere Elements 12(アドビ プレミアエレメンツ)を使っていました。ただ、Premiere Elementsというのは、一般家庭向けの動画編集ソフトです。その分使いやすいのですが、いくつか動画を作っていてやや物足りなさも感じるようになりました。

たとえばエフェクトや画面切り替えなど、組み込み済のものは種類も豊富にあるのですが、どれを使っても見慣れてきたというか……見飽きてきた感じに。もちろん、私のウデのせいでもありますが。

Premiere Elementsの上となると、プロ向けのAdobe Premiere Pro CCになります。

プレミアプロだと、月額、2,180 円/月 (税別) というサブスクリプション型の購入プランになります。なにしろ趣味ですから、動画は作ったり作らなかったり。作ろうかなと思って辞めてみたり、数か月も触らなかったり。これで月額は自分でもちょっとな……と思い、VegasProベガスプロ)にした次第です。

月々○円より、ソフト買い切りがいい」という気持ちもあります。好みの差でしょうが、同じような方、結構いらっしゃるのじゃないかなぁ。

VegasProを購入

2015年の3月に「Vegas Pro 13」を購入したのですが、その後1年以上も放置していました。

VegasPro15

※ 2017年9月現在はVegasPro15が最新バージョンです。

もともとは、MMORPGの「ブレイドアンドソウル」というゲームで動画を作ろう、と思ってのことでした。

ゲーム動画の取り込み(キャプチャ)にはBandicam[バンディカム]を使っていましたが、今はGeForce Experience を利用しています。グラフィックボードがNVIDIAでない場合はGeForceが使えないと思うので、キャプチャ用のソフトをお探しください。

以前にはAdobe社の「Adobe Premiere Elements 12」を使って、すでに動画制作はしていたのですが、徐々にモチベーションが落ちてきてしまいまして……。そのため、新しいソフトでモチベをもたせようとしたのですが……まぁ、現実はそううまくは行きませんで、そのまま挫折と……(汗)

その後「黒い砂漠」という別のゲームに移ったものの、同タイトルでは、「なんか動画作りにくいなあ」という印象で気が乗らず。作りたいものも思いつかないまま、時は流れてしまいました。

ただ、割引で購入したとはいえ、それなりに結構な金額使ったモノを遊ばせておくのはもったいなさすぎるので、重い腰を上げて操作にとりかかることを決意!

VegasProには、たまたま「プロ向けの動画ソフトが安く買える!」ということで飛びついただけなので、今すでにPremiere Proを使っている人は、乗り換える必要皆無だと思います(笑)

VegasProで動画編集開始……でも……

VegasPro13VegasPro15)はソースネクストから販売されています。

VegasProは、バージョン13まで、SONYの子会社が開発・販売を手掛けていましたが、その後ドイツのMAGIX Software社というところに権利が移っています。

日本の販売元であるソースネクストのサイトでは、今でもSONYのカテゴリで販売されていますけれどもね。

ソースネクストは、定期的にびっくりするほどセール価格でVegasProを販売しているので、購入を予定されている方は、お見逃しの無いように。

最新バージョンはVegasPro15で、すでに発売されていますが、日本語は未対応です。対応予定も不明です※ 2017年9月現在、日本語対応されています。

VegasPro15初期画面

VegasPro15初期画面

日本語未対応というのが一番致命的なのですが、私はあまり新しいソフトには飛びつかないことにしています。レビューが出そろって、評価があらかた定まったら、にしています。その結果、流行に乗り遅れることもあるのですけれどもね(笑)

ソースネクストのVegasPro公式サイトの宣伝文句では、「操作が簡単!」「直感的に操作できる!」ということを書いてあるのですが、正直、そんな気はしませんでした(汗)

解説本も出版されていませんし、公式のヘルプは見づらいし……。

※ VegasProのガイドブックがソースネクストより発売になりました。→

VEGAS Pro 14 ビデオ編集入門

VEGAS Pro 15 ガイドブック(PDF版)

解説動画も販売しています。(60分でわかる!「Vegas/Movie Studio」)

……とはいえ、私自身は「トリセツを見ない派」! だから、直感で操作できないとすごく困るのです(笑)

中には、「チュートリアルができないならあきらめろ」と言う人もいますが……ムリです。

……と、いうことで、必要にかられたら調べる、という形でVegasProにて、動画制作をはじめてみることにしました

正直、Premiere Elementsのほうが簡単、と思うことも少なくないのですが、そこは慣れるためにぐっと我慢(-゛- )

映像を編集しながら、その都度やりたいことの操作方法を検索しているのですが、私が参考にさせていただいたVegasProの操作方法のサイトを、いくつか、以下にご紹介いたします。

VegasPro関連 リンクまとめ

・ sony vegas pro(ソニー ベガス) 編集 初心者 使い方
http://vegas-user.com/

タイトル通り、大変わかりやすいです。
それでいて内容は充実しているので、おすすめです。

・Vegasのお作法
http://vegas.blog.so-net.ne.jp/

講師の方のブログなので、宣伝と解説入り混じってますが、さすがに最も充実した内容という印象です。ソースネクストの解説動画もこの方が制作されました。

・TORAERA流 動画作成術
http://toraera.com/?cat=11

個人的には、簡単な内容と、そうではないものが混ざってる印象です。動画で説明されている部分も多いようです。

・”Vegas Pro” 編集テクニック講座
https://www.sony.jp/products/Professional/c_c/park/editting-tips/vegas-pro/

簡単な内容と、そうではない(ry
正直、私には難しい内容も多かったです。

・Vegas Pro 13.0 ユーザー マニュアル
https://www.sourcenext.com/~/media/Files/product/pc/sny/vegaspro130manualjpn

公式マニュアルです。
700ページを超える大ボリュームなので、丁寧かもしれませんが、知りたいことがパッと探せず、私の場合は見ただけでお腹いっぱいです。

さいごに

好みの問題になりますが、実は私は、「解説動画」があまり好きではありません。基本的に、「文章」と「画像」で説明してほしいのです。

でも、Vegasは動画の解説がとても多いし、質問に対して動画のアドレスが回答として貼られていることも多い。

あと、ゲーム画像を編集するので、ビデオカメラで撮った画像を編集するワケではないので、一般的なものと微妙にニーズが異なります

何が言いたいかというと、「結構大変」。私と同じような人は、ほかにも居るんじゃなかろうか……。

そこで!

このブログにて、「VegasPro初心者」向け、「VegasProはじめて」の方向けに、「私のVegasPro試行錯誤の軌跡」を書くことにします。

同好の方、Vegasの先輩方、これから動画を始めようとなさっている方、どうぞよろしくお願いいたします。

ソースネクスト VegasPro15
※ 現行最新バージョンはVegasPro15です。初期画面はややデザインが異なっています。

VegasPro15関連記事

VegasPro15 起動から完成まで~基本の流れ

VegasPro関連記事

ほか「VegasProの初心者向けの使い方」は「VegasPro」カテゴリーからご覧ください!



ゲーム動画 ブログランキングへ



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする